「松岡昌宏と国分太一は合わせ鏡」その心は!?TOKIOの素顔を番組Pに徹底調査

2018/03/23 17:18 配信

バラエティー

TOKIOの素顔を番組スタッフに聞いた

TOKIOの素顔を番組スタッフに聞いた

メンバーそれぞれがドラマやバラエティー、情報番組と多方面に活躍を続けるTOKIO。その数は、バラエティー番組だけで合計10本。その裏側を覗いてみたら、メンバー一人ひとりのユニークすぎる個性が明らかに! ザテレビジョン編集部は今回、TOKIOメンバーが出演するバラエティー番組のプロデューサーに、彼らの素顔がわかるエピソードを大調査。番組スタッフだけが知る秘蔵ネタを披露してもらった。

証言1「進行役の国分太一さんが『もっとやれ!』とあおって…」

TOKIOの5人がゲストとNGなしのトークを繰り広げるバラエティー「TOKIOカケル」(フジテレビ系)。さまざまな方向に展開するトーク中、メンバーが担う役割について坪井貴史チーフプロデューサーに聞くと、その絶妙なコンビネーションが明らかに! 「松岡さんは興味の幅が広く、話題も豊富なので、(トークを)引っかき回そうとしてくれます。国分さんは進行役として話題を軌道修正しながらも、面白いことが起こると『もっとやれ!』とあおってる…合わせ鏡のようなコンビプレー、見事です」(坪井CP)。

証言2「山口達也さんは卒業した子にとっても“アニキ”です」

10代の若者たちとMC山口達也がスタジオで若者文化をひもとく「Rの法則」(NHK Eテレ)。番組スタッフへの取材から、山口のアニキ肌な素顔が丸裸に!

山口は共演の10代メンバー=R'sに対し、「収録で山口さんにからめるように、R'sとの関係性づくりを大切にされています。番組を卒業した子にとっても“アニキ”のような存在です」と千代木太郎チーフプロデューサー。

さらに、石塚利恵チーフプロデューサーは山口のおちゃめな一面を目撃。雪が降り続いていた日のこと、「夜7時25分まで生放送があるのに、スケジュールが書かれた白板に『7時過ぎには終わらせます。山口』と落書きをされていました(笑)」。10代のメンバーを早く帰宅させてあげたいというアニキ心がうかがえる。

番組で特別版としてドラマを制作した際には、「何人か共演するR'sがいて、『R'sがいると落ち着くね。R'sとのドラマの収録は新鮮で楽しい』と言ってくださいました」と千代木CP。山口とR’sのきずなの強さが垣間見えるエピソードだ。

「太一さんのズレないトーク力がすごい」 (2/3)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース