阿川佐和子、吉高由里子主演「正義のセ」への出演『遠慮します』

2018/03/28 06:00 配信

新ドラマ「正義のセ」の主演・吉高由里子と原作者・阿川佐和子の対談が実現!

新ドラマ「正義のセ」の主演・吉高由里子と原作者・阿川佐和子の対談が実現!

「正義のセ」に出演する事は強権発動!?

吉高も触れた阿川の「陸王」での好演。阿川へ「女優として本作の出演予定は?」と質問が飛び出すと、阿川は「それは、ないです」とキッパリ。

その理由を「この間『陸王』に出たばっかりなのに『あいつ図に乗りやがって』って思われるのもね(笑)。それに、自分の原作でそんなことやると、強権発動みたいな感じじゃない? だから、今回は遠慮しておきました(笑)」と説明。

阿川の出演可能性はまだゼロではない…!?

阿川は出演を否定しつつ、「ヒッチコック監督は、自分の映画なりドラマにチラっと映るのが趣味で、みんなが『ヒッチコックを探せ!』みたいな感じで楽しんでいるのを、子供の頃『面白いなあ』って見ていたんです。そういうのだったらちょっといいかな…」と“出演プラン”がないこともない様子。

吉高も「毎話毎話一瞬だけ写り込んだら面白いと思う!」とそのアイディアに乗っかると、「毎話毎話? 『クイズ! 阿川を探せ!』って?(笑) それちょっと面白そう!」(阿川)とこの日一番の盛り上がりを見せた。

吉高「失敗の概念が変わるドラマになれば」

最後に、吉高は「凜々子は本当に一生懸命で、熱があるからこそ絡まってしまうような人物。そんな凜々子が主人公ということで、失敗という概念が変わるようなドラマになるかなと思っています。見ている人も『私も頑張ってみようかな』って前向きに考えられるような気持ちになれるドラマにしたいです。頑張ります!」とドラマへの意気込みを明かした。

取材中、徐々に関西弁のなまりが言葉に混じり始め、ナチュラルに阿川の懐に入っていく吉高。阿川は自然体の吉高にツッコミをバシバシと入れながら言葉を引き出す。“愛され力”の吉高、“聞く力”の阿川。2人の対談は、終始笑顔が絶えない空気で独特の言葉が飛び交っていた。

「正義のセ」
4月11日(水)スタート 毎週水曜夜10:00-11:00(初回放送は10:00-11:10) 日本テレビ系で放送
原作=阿川佐和子「正義のセ」シリーズ(角川文庫)
脚本=松田裕子
チーフプロデューサー=西憲彦
プロデューサー=加藤正俊、鈴木香織
演出=南雲聖一、明石広人、岩﨑マリエ
主題歌=福山雅治「失敗学」
出演=吉高由里子、安田顕、三浦翔平、広瀬アリス、平埜生成、塚地武雅、宮崎美子、生瀬勝久ほか
【HP】https://www.ntv.co.jp/seigi-no-se/

◆4月スタートの連続ドラマまとめはコチラ↓↓◆


◆「ドラマアカデミー賞」投票受付中!!↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物