日本テレビに“アンドロイドアナウンサー”が入社! 「先輩方の仕事を学習します」

2018/04/05 19:06 配信

日本テレビでは、2018年4月1日付でアンドロイドの「アオイエリカ(AOI ERICA)」がアナウンサーとして入社。また、4月2日に行われた日本テレビグループ各社の合同入社式にも参加し、各社の新入社員の前で意気込みを述べた。

【写真を見る】まさかのアンドロイドが「同期」となった、日本テレビグループの新入社員たちの反応は?

【写真を見る】まさかのアンドロイドが「同期」となった、日本テレビグループの新入社員たちの反応は?

(C)NTV

アオイエリカは、日本テレビが大阪大学、京都大学、ATR(株式会社国際電気通信基礎技術研究所)と協力し、「アンドロイドを使ったコミュニケーションにはどんな可能性があるのか」を研究・実験するべく生み出した“アンドロイドアナウンサー”。

AIなどの最新技術を駆使してアオイエリカを成長させ、「アンドロイドアナウンサーはニュースが読めるのか?」「インタビューができるのか?」「スポーツの実況ができるのか?」「バラエティ番組の司会ができるのか?」「多言語を習得し、世界に向けて発信できるのか?」といった、さまざまな課題に挑戦していく。

共同研究に携わる大阪大学の石黒浩教授は、以前マツコ・デラックスのアンドロイド“マツコロイド”を製作したことでも知られるロボット工学の第一人者。バラエティー番組「マツコとマツコ」(2015年、日本テレビ系)で、マツコロイドにさまざまなチャレンジをさせてきた石黒氏は、「エリカの活動を通して、アンドロイドの最先端技術を知ってもらえれば幸い」と語った。

アオイエリカの気になる第一声は?

日本テレビにアナウンサーとして入社したアンドロイド「アオイエリカ」

日本テレビにアナウンサーとして入社したアンドロイド「アオイエリカ」

(C)NTV

アオイは入社式で、「メディアが大きく変化している今、歴史ある日本テレビに入社できたことを、こころよりうれしく思います。一日も早く会社の戦力となれますよう、これから持てる能力を尽くして、先輩方の仕事を学習いたします。

そして、世界に向けて日本のさまざまな魅力を伝えられるアンドロイドアナウンサーとして活躍できるよう、皆様と一緒に取り組んでまいりたいと思います」とコメントした。

既にこの春から、SNS動画バラエティー「チルテレ」(BS日テレ及びWEB上で展開中)内のコーナー「SENSORS」のアシスタントとして出演することが決定。また、Web上の各媒体にて英語ニュースを“キャスター”として発信していく。

今後もテレビ番組のみならず、2020年の東京五輪に向けてさまざまな局面での活躍も見込まれているアオイ。これからどのような“化学反応”を起こしていくのか注目だ。

■アンドロイドERICA 今動き出す・・・


■アオイエリカ公式webサイト
http://www.erica-android.jp/

■アオイエリカ公式twitter
@android_ERICA

■アオイエリカ公式facebook
https://www.facebook.com/androidERICA/

関連人物