中居正広「私からも、ありがとうございました」金スマ農業10年に反響

2018/05/12 12:10 配信

バラエティー

金スマ農業10年を振り返った中居正広

金スマ農業10年を振り返った中居正広

5月11日放送の「金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、ひとり農業10周年SPと題して、今年3月に丸10年目をむかえたひとり農業を振り返った。その中で番組MCの中居正広は「私からもありがとうございました」と地元の人への感謝を伝えた。

今年3月16日で3653日目、丸10年を迎えたひとり農業。ヘルムートこと、番組ディレクターの渡辺ヘルムート直道がひとりで農業に挑んできた。「今日で丸10年だよ」とヤギを撫でながら感慨深げに感想をもらしていた。

この日の放送では、開墾から収穫、井戸掘り、家の建て替えなど農業の歩みから、渡辺の結婚などこの10年間の出来事を振り返った。 茨城県常陸大宮市にある古民家を家賃1年間で10万円で借り、家の敷地に広がる荒れ果てた畑を開墾するところからスタートした「ひとり農業」。

今回は、2016年に完成した喫茶店にお世話になった地元の人を招いて、おもてなし企画を実行。温室で渡辺自ら栽培したコーヒーと、よもぎ団子を振る舞った。スタジオでは現在の畑の様子をジオラマで紹介し、数々の施策に中居は「そんなにあるの?」と驚いていた。金スマメンバーが現地を訪れたのは8回。田植えを手伝ったり収穫物を味わったりと、現地で農業を体験している。

中居が「10年というとあっという間だとはいえ、普通のディレクターさんなんですよ」と改めて紹介。「最初はなんだっけ、海の家とか、全国にアイスクリームを売ったり、一年に一回。それで、どっからか農業を始めようって」と企画を振り返った。

10年分の振り返り映像をみた中居はその仕上がりに「ヘルムートがなんか死んじゃったみたいですね(笑)」としながらも、「10年の間には(地元の人から)アドバイスしてもらったり、もちろん小競り合いもあるでしょうし、ちょっとしたトラブルとかもちろんあるとは思いますよ。でも本当10年間のあいだいろんな人に支えてもらいながら、いろんな方々にヘルムートさんお世話になって、支えていただきましたので、私からもどうもありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いいたします」とカメラにむかって頭を下げた。

Twitterでは「懐かしい」という声が多数寄せられており、このほか「これからもコーナーが続きますように」と渡辺に向けたエールも寄せられていた。

「中居正広の金曜のスマイルたちへ」は毎週金曜夜8時57分から放送。

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
毎週金曜夜8:57-10:00
TBS系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース