広瀬すずが“特別感のある”写真公開で「すごく恥ずかしい」  

2018/05/15 20:30 配信

芸能一般

女優の広瀬すずが、15日に都内で開催された「富士フイルム instax”チェキ”新製品発表会」に出席した。広瀬は新商品「instax SQUARE SQ6」を使用して撮影した自撮り写真や、愛猫“あの”の写真を披露。自撮り写真がスクリーンに大きく映し出されると、広瀬は「なかなか自撮りをしないので、今すごく恥ずかしい。なんか申し訳ないです」と照れ笑いを見せた。

5月25日(金)より販売される新商品を模した巨大なチェキから登場した広瀬は、新CM「ましかくチェキ」篇(15秒)と「お出かけ」篇(15秒)(※新CMは5月26日・土から放映)の撮影を回想。「別の映画とかで共演した方も、今回ご一緒させていただいていたので、そんなに人見知りせずに過ごせました。普通に自分たちの中の空気ができたというか。その中でリラックスしながら、撮影させていただきました」と語った。

「その一枚を自分だけが持ってるみたいな特別感もある」とチェキの魅力を語った広瀬。女子旅の思い出を聞かれると、沖縄を訪れたことに言及。「気分転換に行きたいなと思って」と動機を明かし、「久々に、ご飯を食べるのも忘れるくらい遊んでました。いつも何食べようしか考えていないのに(笑)、『あ、そういえば、ご飯食べてないね』って話したくらい遊ぶのに夢中というか。久々にあんなにはしゃいだ」と白い歯を見せた。

カメラを持って訪れたい場所には台湾を挙げ、「屋台とかもあるじゃないですか。写真とかでしか見たことないですが、勝手に落ち着きそうな、好きな雰囲気があるので」としつつ、「ずっと『行きたいな』と言ってて、行けてない国です」とも。

また、20歳になったときに撮りたいものを聞かれると、「20歳になったからこそ見える距離感とかも、10代とは変わってくると思うので、やっぱり周りの方を撮りたいですね」と明かした。