15歳で沖縄から単身上京 西銘駿がデビューからこれまでを語る

2018/06/13 05:43 配信

芸能一般

西銘駿

西銘駿


初めて受けたコンテストでいきなりグランプリを受賞。さらに「仮面ライダーゴースト」の主役に抜てきされるという華やかな芸能人生の幕開けとなった。だが、西銘の気持ちは揺れ動いていた。

「自分を試すつもりで受けたオーディションだったので、自信がつく前に賞をいただいてしまったことに戸惑いました。何の手違いなんだろう?って思いましたからね、本当に。自分が本当にやりたいことを見つけられたのは、実際にお芝居のお仕事をさせていただいてからだったんです。だんだん役者への思いが強くなっていったというか。演じれば演じるほどお芝居の奥深さを知ることになり、悩んだ時期もあったんですが、一つ一つ達成していくことで、だんだん自信がついていったんです。いろんな役を演じていくことで、“自分に求められているもの”を第一に考えて演じるようになりましたね」

↓↓西銘駿のSPグラビアを「WEBザテレビジョン」で配信中!↓↓


関連人物