「家政夫のミタゾノ」椿鬼奴が松岡昌宏とお酒を飲むには先輩・博多大吉の承認が必要!?

2018/06/08 07:00 配信

ドラマ

「家政夫のミタゾノ」で平野らむを演じている椿鬼奴

「家政夫のミタゾノ」で平野らむを演じている椿鬼奴

6月8日(金)に最終回を迎える、松岡昌宏主演ドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。なぜか女装姿で家政夫として働く三田園(松岡)は、これまで派遣先の家庭や家族の内情をのぞき見し、さまざまな問題を暴いてきた。

今作から新しく増えたキャラクターの一人で、三田園の所属する「むすび家政婦紹介所」のベテラン家政婦・平野らむを椿鬼奴が好演中だ。

らむは、男女関係に関するゴシップ話が大好きで、恋多き女という設定。年下の家政婦には、厳しく指導にあたり、特に新人として入ってきた麻琴(剛力彩芽)に対しては厳しいという役どころとなっている。

そんならむを演じている椿にインタビューを敢行し、現場の雰囲気や見どころなどを聞いた。

「私でいいんですか!?」という感じ

――出演が決まったときの率直なお気持ちは?

とてもうれしかったんですが、「どうして私が!?」という思いでした。シーズン1も見ていたので、「私でいいんですか!?」という感じ。

出演が決まってからは、またあらためて見てみました。私もここに入れるんだ、この家政婦紹介所に勤めるんだなぁと思いながら見ました。

椿とらむの似ているところは○○したくないところ!? (2/4)

金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」
6月8日(金)夜11:20-0:20
テレビ朝日系で放送
※一部地域で放送時間が異なる

◆4月スタートの連続ドラマまとめはコチラ↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース