けやき坂46がツアー完走!佐々木久美「初心を忘れず、謙虚、優しさ、絆で頑張っていきたい」

2018/07/11 17:09 配信

音楽

けやき坂46が、6月4日の神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールから始まった東名阪5都市10公演、4万5000人規模のツアー「『走り出す瞬間』ツアー2018」の千秋楽を、7月10日の千葉・幕張メッセイベントホールで迎えた。

6月20日に発売したデビューアルバム『走り出す瞬間』に収録されている18曲の新曲を、初日からあますことなく披露した同ツアー。追加公演として行われた7月9日、10日の幕張公演は、2日間で1万4000人を集め、最終日はWアンコール含めた24曲を歌い上げた。

ライブは、新曲「ひらがなで恋したい」で幕を開けた。キャプテン・佐々木久美は、序盤のMCで「幕張ファイナル楽しんでますか~? このツアーもあっという間で、最後で悲しいのですが楽しみましょう!」と呼び掛け、他のメンバーも「大切なアルバムのツアー最後なので、日本で一番ハッピーな時間を過ごしましょう!」(加藤史帆)、「このツアーが本当に最後だから、明日動けないくらい出しきります。皆さんも明日動けないくらい、体クタクタになるくらい盛り上がって楽しんで行きましょう!!」(高本彩花)と意気込む。

ファイナルとなった幕張メッセイベントホールでは、各地のホール公演にはなかったトロッコでの移動やセンターステージが設けられ、観客の近くでのパフォーマンスは会場を歓喜の渦に巻き込んだ。

本編最後の曲「車輪が軋むように君が泣く」では、メンバーの呼び掛けでファンと大合唱となり会場が一体に。会場中を走り回り、彼女たちのモットーである「ハッピーオーラ」で会場中を笑顔にした。

アンコールでは休業中のあのメンバーがサプライズで登場 (2/2)

■けやき坂46「走り出す瞬間」ツアー
7月10日(火)千葉・幕張メッセイベントホール
<セットリスト>
M0.OVERTURE
M1.ひらがなで恋したい
M2.おいで夏の境界線
M3.最前列へ
M4.こんな整列を誰がさせるのか?
M5.未熟な怒り
M6.線香花火が消えるまで
M7.わずかな光
M8.夏色のミュール
M9.居心地悪く、 大人になった
M10.ノックをするな!
M11.ハロウィンのカボチャが割れた
M12.猫の名前
M13.それでも歩いてる
M14.イマニミテイロ
M15.期待していない自分
M16.永遠の白線
M17.半分の記憶
M18.誰よりも高く跳べ!
M19.NO WAR in the future
M20.車輪が軋むように君が泣く
EN1.ひらがなけやき
EN2.僕たちは付き合っている
EN3.約束の卵
WEN.NO WAR in the future

■舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」
日程=8月24日(金)~9月9日(日)
会場=東京・TBS赤坂ACTシアター

■欅坂46 オフィシャルサイト
http://www.keyakizaka46.com/

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース