「渡鬼」最新作の放送が決定! 石井ふく子P『今年も悲喜こもごもを描きます』

2018/07/18 20:39 配信

ドラマ

5人姉妹の三女・文子役の中田喜子、次女・五月役の泉ピン子、長女・弥生役の長山藍子(後列左から)、四女・葉子役の野村真美、五女・長子役の藤田朋子(前列左から)

5人姉妹の三女・文子役の中田喜子、次女・五月役の泉ピン子、長女・弥生役の長山藍子(後列左から)、四女・葉子役の野村真美、五女・長子役の藤田朋子(前列左から)

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)が、2018年も放送されることが分かった。

1990年にスタートし、連続シリーズが終了した後も単発番組として放送している「渡鬼」。2018年秋放送予定の最新話が、通算510回目となる。

2017年の放送では「幸楽」が新装開店する中、眞(えなりかずき)の妻・貴子(清水由紀)の家出騒動が発生し、小島家や五月(泉ピン子)が大きく揺れた。

今作では、誠(村田雄浩)と愛(吉村涼)夫婦が中心となって「幸楽」を切り盛りする中、勇(角野卓造)がけがをしたために五月も一緒に店を休むことに。

勇がリハビリをする間、眞と貴子の家に住まわせてもらおうと五月は期待するも、勇・五月夫婦と眞・貴子夫婦の思惑が少しずつずれていく様子などが描かれる。

長年人々に愛されてきた人気シリーズ「渡鬼」の最新作に期待は高まるばかりだ。

プロデューサー・石井ふく子氏 コメント

1990年にスタートした「渡る世間は鬼ばかり」は視聴者の皆様に支えていただき28年を迎えることとなりました。

今年も五人姉妹とそれぞれの家族の悲喜こもごもを描きます。お楽しみいただけると幸いです。

橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」
2018年秋、TBS系で放送予定

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース