高橋一生、瀬戸康史、志尊淳の“三兄弟”エピソードに女子歓喜!「なにその贅沢シチュ」

2018/07/20 17:56 配信

バラエティー

ドラマ「透明なゆりかご」(7月20日スタート、NHK総合)に出演する瀬戸康史が7月20日放送の情報番組「あさイチ」(NHK総合)に出演。番組内で瀬戸と高橋一生、志尊淳という人気俳優同士の交流エピソードが明かされ、SNSが沸いている。

高橋一生「弟みたいな存在」

瀬戸は番組MCの博多華丸・大吉と同じ福岡県出身。これまで共演経験はほとんどなかったというが、大吉が「初めて僕ら今日は至近距離で」と水を向けると、瀬戸も「(博多華丸・大吉は)福岡のスターですから。見て育ちましたから」とにこやかに返答。これに華丸が「そんなはずない」とツッコむなど、同郷共演は和やかムードでスタートした。

3年前に舞台「マーキュリー・ファー」(2015年)で共演して以来プライベートでも仲がいいという高橋一生がVTRで登場。瀬戸を“こうちゃん”と呼び、「弟みたいな存在ですね。ホントに。うちに来てよくご飯を食べて帰ります。かわいいです」「僕が『これ食べる?』っていうと『僕なんでもいいっす!』、出したものはなんでも『うまいっす!』って感じで」と瀬戸とのエピソードを明かし、頬を緩ませた。

瀬戸と志尊が連れ立って高橋の家を訪れることもあるといい、高橋は「こうちゃんはお兄ちゃん、だけど志尊くんもできた弟なんで、『お兄ちゃん、しょうがないな』っていう弟と、“お兄ちゃんっぽいお兄ちゃん“をしようとするお兄ちゃんと、そのバランスがキッチンから見ててすごく面白かったですね。いいバランスですよね」と、2人の関係を嬉しそうに語った。

高橋の手料理エピソードにファン歓喜

高橋のコメントを受け、瀬戸は「本当に一生さん、むちゃくちゃ優しいので。ごはんを手作りしてくださるんですけど、僕が手伝いましょうって言っても『座ってていいから』って」とプライベートの高橋について語り、「(高橋の手料理で)僕が一番好きなのは、シンプルに醤油とかで味付けされた、野菜を肉で巻いた鍋とか。ごぼうと豚を甘辛く炒めたのとか。肉を切るためだけの包丁を買って『これ買ったんだ』って自慢してきたり」と、高橋の料理好きな一面を明かした。

このとっておきエピソードにSNSではファンが大喜び。「高橋一生くんの家に瀬戸くんと志尊くん…なにその贅沢シチュ」「高橋一生の手料理エピソードありがとう!」「高橋一生と瀬戸康史のわちゃわちゃ想像するだけで満たされた」といった声で沸いている。

“背中ポンポン”に助けられた (2/2)

「あさイチ」
毎週月~金曜朝8:15‐9:55
NHK総合にて放送
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース