“テレビコント冬の時代”に投じる一石? 千原兄弟、12年ぶり単独ライブ開催!

2018/07/20 18:00 配信

千原兄弟が、実に12年ぶりとなる単独ライブを 8月24日(金)~26日(日)、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにて開催。兄の千原せいじ、弟の千原ジュニア、いずれもこの12年間でテレビには欠かせない存在となった2人だが、久々の生のステージでは、一体どのような笑いを見せてくれるのか。そして、ライブタイトル「赤いイス」の由来は…?

「来年はせいじと2人で」みたいなことをポロッと言うたんです。どこかでやりたいっていう気持ちはあったのかな(ジュニア)

(写真右)ちはら・せいじ=1970年1月25日生まれ、(同左)ちはら・じゅにあ=1974年3月30日生まれ、ともに京都府出身。1989年にコンビ結成

(写真右)ちはら・せいじ=1970年1月25日生まれ、(同左)ちはら・じゅにあ=1974年3月30日生まれ、ともに京都府出身。1989年にコンビ結成

撮影=源賀津己

――千原兄弟としての単独ライブは12年ぶりとなりますが、なぜ今このタイミングで、コンビでライブをやろうと思ったのでしょうか?

千原ジュニア「去年、一人で『1P(いちぴー)』というライブをやったとき、せいじに何本か手伝ってもらったんですけど、エンディングで僕が『来年は、せいじと2人でやりますかね』みたいなことをポロッと言うたんですよ。その流れでやることになった、という感じですかね」

千原せいじ「僕は後日それを第三者から聞いて、『あぁ、そうなん?』と。自然な流れでしたね。もともと千原兄弟はコントから始まっているので」

ジュニア「仲間の芸人を加えてユニットみたいな形でコントをやったりとか、40歳のときの(東京・両国)国技館のライブ(「2014千原ジュニア40歳LIVE『千原ジュニア×□』」)で、せいじと1本だけコントをやったりとか、2人のコントっていうのは、ちょいちょいやってるんで、そんなに久しぶりという感じはないんですよね。まぁ、よしもととしては『12年ぶりの!』というところを強調したいんでしょうけど(笑)」

せいじ「『12年ぶりです!!』という意気込みとか、本人たちは全然ないですからね。3カ月ぶりにやっても、12年ぶりにやっても、それは一緒ですから」

――今回はジュニアさんの言葉が発端となりましたが、ライブをやろうという提案はいつもジュニアさんからなんですか?

せいじ「そうですね。僕の方でも何となく、やるんやろうなというのは感じつつ」

ジュニア「『1P』のときも、エンディングで何をしゃべろうかなんて全く考えてないですからね。そこでポロッと出たってことは、どこかでやりたいっていう気持ちはあったのかなと」

ジュニア、父親になって初めてのコントライブへの意気込みは…? (2/4)

千原兄弟 単独ライブ「赤いイス」
8月24日(金) 19:00開場/19:30開演
8月25日(土) 13:30開場/14:00開演、17:30開場/18:00開演 
8月26日(日) 16:30開場/17:00開演
会場:東京・恵比寿ザ・ガーデンホール
料金:前売7000円/当日7500円
問合せ:チケットよしもと 0570-550-100(10:00~19:00)
 
取材・文=KYON/撮影=源賀津己

関連人物