成田凌 「コード・ブルー」の15年後があるなら『コンタクトにしたい(笑)!』

2018/08/15 11:00 配信

映画

大ヒット公開中の「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」のリレーインタビュー連載。第8回となるインタビューは、ドラマの3rdシーズンから新加入したフライトドクター候補生(フェロー)の灰谷俊平役の成田凌。

真面目で心優しいが、自分に自信を持てず自己嫌悪に陥ることも。自身の行動がきっかけで乗っていたドクターヘリが墜落し、その後ヘリに乗ることができなくなってしまうが、7月28日に放送されたスペシャルドラマ「コード・ブルー 特別編 -もう一つの戦場-」(フジ系)では、名取(有岡大貴)、横峯(新木優子)、雪村(馬場ふみか)の支えで、恐怖と向き合い、少しずつ前に進む様子が描かれた。

【写真を見る】「安心感がすごかった」という山下智久の存在

【写真を見る】「安心感がすごかった」という山下智久の存在

撮影=大石隼土

5人(藍沢、白石、緋山、冴島、藤川)が揃うとこがいいんです!

――劇場版の見たときのお気持ちをうかがわせてください。

宣伝の映像で“シリーズ史上最大の”というフレーズがありましたが、描かれている事故としても大きいし、一人ひとりを追っていく深さも、“盛りだくさん”って一言で言っちゃいますけど、本当の意味での盛りだくさん感。視覚的にも、気持ち的にも。広く深くというか、そういうところがガツンとくる印象でしたね。

――1stシーズンから3rdシーズンの振り返り的なシーンもありましたが。

1stシーズン、2ndシーズンは当時、見ていたものでしたからね。あの流れで3rdシーズンの話になっていくのを見て、あらためて自分がこのストーリーの中に入っていってるんだなって感じましたね。ここに至るまでに、いろんなことがあったんだなって思うと、なんか、ちょっと変な見方になるというか。

1st、2ndを見ると、本当に不思議な感覚になる。なんか親心的な。こんな時もあったね〜みたいな気持ちもありつつ。不思議な気持ちですね。また、ファンとして見るといいんですよね。5人(藍沢、白石、緋山、冴島、藤川)が揃うとこって結構あるんですけど、それがいいんです!

僕自身、灰谷に近いなって思う (2/3)

なりた・りょう=1993年11月22日生まれ、埼玉県出身。O型。「MEN'sNon-No」専属モデル。公開中の映画「劇場版 コード・ブルー―」のほか、10月19日(金)公開の映画「ここは退屈迎えに来て」、映画「ビブリア古書堂の事件手帖」(11月1日・木公開)、映画「スマホを落としただけなのに」(11月2日・金公開)など出演作の公開を多数控える

スタイリスト=伊藤省吾(sitor)/ヘア&メーク=宮本愛

映画「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」
公開中
配給:東宝
出演=山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平ほか

◆好評連載中!「劇場版コード・ブルー」キャスト陣によるリレーインタビューを掲載!◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース