“AKB48次世代エース”小栗有以、初冠番組で涙腺崩壊?「いろいろと勉強になりました」

2018/08/18 12:00 配信

バラエティー

AKB48チーム8・小栗有以(東京都代表)の初冠番組「チーム8のあんた、ひとりロケ!先生教えて!小栗旅!」(CSテレ朝チャンネル1)が、8月25日(土)昼5時から放送される。

同番組は、放送中の「あんた、ロケロケ!」のスピンオフ番組となる2時間特番で、天然なのか計算なのか分からない”小栗ワールド全開”のトークバラエティー。

AKB48の52ndシングル曲「Teacher Teacher」でセンターに抜てきされた”次世代エース”小栗有以が、シングル表題曲名にあやかり、「先生」と慕う各界のスペシャリストに教わりたいこと、やってみたいことを「教えてもらっちゃう!」というもの。

特番の事前インタビューで、兼ねてから「ボルダリング」を教わってみたいと話していた小栗。

今回「ティーチャー役」を引き受けた1人目は、CMで三浦知良とも共演しているスポーツクライミングの東京五輪メダル候補・大場美和選手。

最初は、ホールド(壁についてる石)の持ち方、ウォール(壁)の攻略の仕方などのレクチャーを受け、不安そうな表情を見せるも、小栗が挑戦するとそのまなざしは一気に本気モードに。

まずは、初心者向けと言われる斜度90度のウォール(垂壁)に挑戦するが、いとも簡単に頂上まで登り詰めた。

その後、傾斜強いの140度にも果敢に挑む小栗だったが、果たして結果は…。

大場選手は「クライミングのテクニックは初心者としては抜群に良かったし、ゴールまで絶対に行くっていう強い気持ちが素晴らしい!

思いっきり楽しもうと考えて、『全力』でやることが一番大事。なぜ練習をするのかっていうと、『強くなりたい』って思ってるからで、その気持ちを思い出せば、休んでる場合じゃないって必然的に思えてくるはず」とアドバイス。

これに対し、センターに抜てきされ、プレッシャーとの向き合い方をどうしたらいいかということに直面しているという小栗は「『よし行くぞ!』っていう気持ちの切り替え方が大切なんですね! 応援してくれるファンの方々もいっぱいいてくださり、期待に応えようというプレッシャーもあるけど、楽しいからこそ、ココまで続けられて、大舞台にも立てられるんだという気持ちを忘れないようにしたら、楽になるのかな…」と自分なりに解釈していた。

小栗のコメントも到着! (2/2)

「チーム8のあんた、ひとりロケ!先生教えて!小栗旅!」
8月25日(土)昼5:00-夜7:00
CSテレ朝チャンネル1にて放送

「AKB48チーム8のあんた、ロケロケ」公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/variety/0132/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース