けやき坂46加藤史帆が監督業に挑戦!主演女優から抗議?

2018/09/03 11:25 配信

バラエティー

映画監督を務めた(?)加藤史帆

映画監督を務めた(?)加藤史帆

9月2日に放送された「ひらがな推し」は、「未来の芥川賞作家を探せ!書き出し王決定戦」の後半戦。前半後半合わせ「書き出し王最優秀作品」が決定した。

今回、自ら執筆した作品の朗読に挑戦したのは宮田愛萌、渡邉美穂、加藤史帆の3人。前半戦と合わせて計9人の中から若林正恭が「書き出し王最優秀作品」に選んだのは、なんと若林自身が「ボツ判定」を下した加藤の「キクちゃんの愉快な旅」。

加藤はまさか選ばれるとは思わなかったとしながらも「10%ぐらいは希望はありました」と受賞の喜びを語った。

そして加藤の「キクちゃんの愉快な旅」は映像化されることに。アイドルのMVの他、けやき坂46出演ドラマ「Re:Mind」も手掛けた頃安祐良監督の協力の下、加藤が監督に挑戦した。

まさかの監督が撮影放棄? (2/2)

「ひらがな推し」
毎週日曜深夜1:05-1:35
テレビ東京ほかで放送中

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース