「ゲゲゲの鬼太郎」10月より新章“西洋妖怪編”で田中秀幸、山村響、ゆかなら出演決定

2018/09/06 18:32 配信

アニメ

10月より新章"西洋妖怪編"スタート!新キャストが発表

10月より新章"西洋妖怪編"スタート!新キャストが発表

現在放送中のアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(毎週日曜朝9:00-9:30、フジテレビ系)は、10月より新章「西洋妖怪編」に突入。その新キャラクターを、田中秀幸、山村響、ゆかな、草尾毅、白石涼子、井澤詩織が務めることが発表された。

同番組は、1968年に放送開始したアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新シリーズ。第6期となる本作は、第1期の放送開始から50周年のアニバーサリーイヤーとして、豪華キャストやアーティスト、スタッフが集結している。

10月より新章「西洋妖怪編」に突入することが発表されると、妖怪“バックベアード”がトレンド入り。ファンの期待が高まるなか、バックベアード役を田中秀幸、新章の鍵を握る魔女の姉妹として妹・アニエス役を山村響、姉・アデル役をゆかなが務める。

新キャストからコメントが到着! (2/2)

「ゲゲゲの鬼太郎」
毎週日曜朝9:00-9:30
フジテレビ系で放送

◆2018年秋アニメまとめ◆