齋藤飛鳥がネコちゃんポーズに与田祐希&大園桃子がキス! かわいいが大渋滞でファンもん絶ランウェイ<GirlsAward>

2018/09/16 20:13 配信

芸能一般

乃木坂46の齋藤飛鳥、西野七瀬らが9月16日、千葉・幕張メッセ1~3ホールで開催された「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN WINTER」(以下:ガールズアワード)に登場した。

同イベントは、年2回開催されている日本最大級のファッション&音楽イベント。今回は150名以上のモデル、11組79名のアーティストが会場を盛り上げた。

乃木坂メンバーが登場したのは、西野と齋藤がイメージモデルを務めるファストファッションブランド「GRL(グレイル)」のステージ。ピンクのライトに照らされ、名曲「タイム・アフター・タイム」のリミックスが流れるファンシーな世界に、まずは齋藤が登場。堂々とランウェイする姿に、ファンも歓声で応える。

中央のステージまで来ると、齋藤はキメポーズとしてネコのような仕草を見せ、会場からは大歓声が起こった。

続く与田祐希と大園桃子は今季のGRLがキーカラーとしている、パープルやピンクのニットに身を包み仲良く登場。2人の決めポーズはお互いの頬にキスをするというもので、女性客が多い会場ながら大いに盛り上がり、同グループの女性人気もあらわになった。

ラストを飾った西野には一際大きな声援が上がり、キュートな表情を覗かせた。そして最後は出演したメンバー全員で中央ステージへ。人気メンバーが一列になってあいさつし、ステージに花を添えた。

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース