有村架純の“キュートな教師姿”が視聴者魅了!「俺も好きになっちゃいました!!」の声<中学聖日記>

2018/10/10 07:25 配信

ドラマ

新ドラマ「中学聖日記」に主演する有村架純

新ドラマ「中学聖日記」に主演する有村架純

有村架純主演の新ドラマ「中学聖日記」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)第1話が、10月9日に放送され、「オレも好きになっちゃいました、架純先生!」「嗚呼、思春期…」など、Twitter等で話題になっている。

かわかみじゅんこ原作の同名漫画をドラマ化した今作。有村演じる新人教師の末永聖(すえなが・ひじり)が、10歳年下の男子生徒の魅力に引かれていく姿を描く。

聖に一目ぼれしてしまう中学生・黒岩晶(くろいわ・あきら)役には、新人俳優の岡田健史が大抜てきされた。1年にわたるオーディションで決定した岡田は、今作が芸能界デビューとなる。初回放送では岡田にも注目が集まり「岡田健史くんブーム絶対来るでしょ」「なんだこの初々しさと透明感」「私も好きッて言われたい!」と、早くもファンになる人が続出し盛り上がっている。

第1話は聖と晶の出会いが描かれた。片田舎にある子星中学校に赴任した聖は、婚約者の勝太郎(町田啓太)と遠距離恋愛になってまでも「教師になりたい」夢をかなえたことをうれしく思っていた。(以下、ネタバレが含まれます)

しかし聖のやる気は空回りする。教頭の塩谷(夏木マリ)から服装やシャンプーの香りについても釘を刺され、生徒たちからは若い女性教師ということでなめられてしまう。

聖は生徒のひとりである晶に「頼むからこれ以上、イライラさせないで」と頬をたたかれたり、面談中に「先生ごっこ、楽しいですか」と挑発されて戸惑っていた。

一方、黒岩家では、晶を女手ひとつで育ててきた母親の愛子(夏川結衣)が、思春期ど真ん中で生意気な態度をする息子に手を焼いており、晶の担任が変わったことも心配していた。

雨の中の車内で聖と晶が2人きりになる (2/2)

◆2018年秋ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース