平祐奈が10代最後の日にネイルクイーン新人賞を授賞!「20代は大人なネイルにも挑戦」

2018/11/11 16:38 配信

ネイルクイーンを授賞した平祐奈、大地真央、ピーター(左から)

ネイルクイーンを授賞した平祐奈、大地真央、ピーター(左から)

女優の平祐奈が、都内で開かれた「ネイルクイーン授賞式 2018」で「ネイルクイーン協会新人賞」を受賞した。

東京国際展示場で開催中の「東京ネイルエキスポ2018」内メインステージで授賞式を実施。23回目となる今年は、新人賞に平、グランプリには大地真央、そして殿堂入りとしてピーターが選出された。

主演映画作品をモチーフにしたネイルアートをインスタグラムに披露するなど、日本のネイルカルチャーの発信に貢献していたことを理由に賞を獲得した平。「10代最後の日に、女性なら誰もが憧れるすてきな賞をいただけて本当にうれしく思います」と、笑顔で受賞の喜びを語る。

授賞時、指先にあしらっていたネイルについては「10代らしいキラキラ感と20代を意識して(大人らしい)スワロフスキーを付けていただいて。10代から20代へ羽ばたけるようにと、羽も付けました」と紹介。「未成年から成人へ」をテーマにしていることを明かした。

また「ネイルって女性の特権だと思っていて。大学で勉強をしているときも、爪が目に入るだけでモチベーションを高めてくれます」と、ネイルが日々の生活をより華やかなものにしているよう。

明日20歳の誕生日迎え成人する平は「ダークな色味やモーブカラーを取り入れた、大人なネイルに挑戦していければと思います!」と、指先も“大人”にしていくようだ。

■ 平祐奈オフィシャルサイト 近日オープン予定

■ 平祐奈オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/yunataira_official/?hl=ja

■ 平祐奈オフィシャルTwitter
https://twitter.com/harikiri_tiger?lang=ja

関連人物