「ドラマ史に残るパワハラ場面!」と話題!! 小日向文世“秘書の胸元に赤ワイン”を<リーガルV>

2018/11/29 11:52 配信

ドラマ

天馬壮一郎(小日向文世)の行動に視聴者戦りつ!

天馬壮一郎(小日向文世)の行動に視聴者戦りつ!

撮影=阿部岳人

米倉涼子が主演を務める木曜ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)。本作で不穏な動きを見せる大物弁護士・天馬壮一郎(小日向文世)の行動に、視聴者から「怖い!」の声が相次いでいる。(以下、ネタバレがあります)

弁護士資格を剥奪された元弁護士の翔子(米倉)がワケあり弱小弁護士たちをスカウトし、大手法律事務所を相手に勝利(Victory)を懸けた戦いを挑む次世代リーガルドラマ「リーガルV」。

翔子の“元カレ”でエリート弁護士の海崎勇人を向井理が、翔子の手となり足となり働く若手弁護士・青島圭太を林遣都が、翔子にライバル心を燃やす大手法律事務所の弁護士・白鳥美奈子を菜々緒が演じるなど、豪華キャストも話題を呼んでいる。

秘書・淳美の胸元にワインをドバドバ…

第6話(11月22日放送)では、翔子たちが組織ぐるみの結婚詐欺案件に立ち向かう姿が描かれた。

調査を進める中で、どこからか大きな圧力がかかり裁判が妨害されていると感じていた翔子。その相手は、翔子の元上司で大手弁護士事務所のトップ、そして弁護士会会長でもある法曹界の超大物・天馬(小日向)だった――。

翔子の動きを秘書の中沢淳美(あつみ、宮本茉由)に見張らせていた天馬。だが淳美は、翔子の元依頼人・守屋至(寛一郎)に青島が面会していた事実を把握していなかった。

「小鳥遊翔子の調査は君に任せていたはずですよね。だったらなぜ、その情報をつかめていないんです」と静かに淳美を責める天馬。ついには、手にしていた赤ワインのボトルを淳美の胸元へドバドバと流し込んだ。淳美の胸元に広がっていく赤黒いシミ…。

衝撃のパワハラシーンに、SNSなどでは視聴者から驚きの声が殺到。「怖い!」「強烈…」「これはヤバいぞ」「容赦ないワイン攻めから目が離せない」「天馬先生の笑顔がソフトなだけに怖さが増していく…小日向さんならではの怖さだと思う」「この赤ワインかけ、ドラマ史上に残る気がする」「かけられてる宮本茉由さんも凄い。名演だと思う」といった声が上がっている。

過去にもあった!天馬、恐怖の“赤ワイン”シーン (2/2)

「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

◆ドラマ「リーガルV」特集! 出演者リレー連載実施中!! 関連ニュースも続々更新◆


◆2018年秋ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース