草彅剛、主演舞台「道」で筋肉美を披露も「あれはCGです(笑)」

2018/12/09 22:00 配信

芸能一般

タンクトップ姿でほえる草彅剛

タンクトップ姿でほえる草彅剛

草彅剛主演の音楽劇「道 La Strada」が12月8日、東京・日生劇場で開幕。先立って報道陣向けに抜粋シーンの披露と囲み取材が行われた。

「道―」はフェデリコ・フェリーニの名作映画を舞台化。草彅演じる粗野な旅芸人のザンパノと、彼に芸の助手として買われた少女・ジェルソミーナ(蒔田彩珠)をめぐる悲劇を描く。冒頭のシーンの披露では、サーカス団員に扮したキャストが盛り上げる中、草彅が胸筋で鎖を引きちぎるザンパノの芸を披露。薄汚れたタンクトップから鍛えられた胸筋を覗かせ、かすれた声で暴れ回り、ザンパノの粗暴さを存分に表現した。

囲み取材で草彅は、鍛えた肉体を称賛されると「CGなんです、あれ。肉体CGを取り入れました」と照れ笑い。「ベリーマッチョではりきりマッスルしてます。舞台でオーラを出すと筋肉が出てくるんだけど、20分しかもたない(笑)」と笑いを誘っていた。「筋トレはやって1日3秒です、CGですから。“日生マジック”なんでね」と謙遜する草彅だが、同席した演出家のデヴィッド・ルヴォーは「剛に何か言おうとして振り返るといなくて、部屋の隅でトレーニングをしている。そんなことがよくありました」と証言。草彅は「それ、僕じゃないんじゃないですか?」と冗談を飛ばしていた。

現在、稲垣吾郎と香取慎吾も舞台に出演中。香取が隣接する日比谷ミッドタウンのイルミネーション点灯式で、クリスマスは草彅と見に来たいと発言したことを受け、草彅は「クリスマスは休演日だと思うので、(香取のショップ)ヤンチェ(_オンテンバール)でイチャイチャしますかね。ヤンチェイチャイチャ!」と予定を披露。「好きなことができている。NAKAMAのみんなに感謝しつつ、今をしっかりと頑張りたい」と1年を振り返った。

同作は12月28日まで公演中。

音楽劇「道 La Strada」
~12/28 東京・日生劇場

キーワード

関連人物