マキシマムザ亮君の大暴走にケンコバもタジタジ! “19歳”の妄想トーク全開

2018/12/16 21:00 配信

バラエティー

ケンドーコバヤシとスピードワゴン・小沢一敬がMCを務める「19の夜−大人でも子供でもない夢前夜−」(テレビ朝日)が12月17日(月)に放送。今回はマキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君が登場する。

本番組は、“大人でも子供でもない19歳の1年間”に焦点をあてる青春トークバラエティーで、亮君はこれが地上波バラエティーに単独初出演となる。

番組OA前後には、小田原ドラゴン先生が収録のエピソードを漫画化したものをTwitterで公開!

番組OA前後には、小田原ドラゴン先生が収録のエピソードを漫画化したものをTwitterで公開!

(C)テレビ朝日

番組では、亮君の“19の夜”を「マキシマム ザ ホルモン結成」「深夜のアルバイト」「妄想チェリーナイト」という3つのテーマに分けてトークが展開する。

亮君が19歳だったのは1998年。長野五輪フィーバーやサッカーフランスW杯でにぎわい、宇多田ヒカルや椎名林檎、浜崎あゆみ、aikoといった歌姫たちが次々とデビューしていたころに、マキシマム ザ ホルモンは誕生した。

しかし、この時はまだ亮君は同バンドに正式加入していなかったという。そこで当時を誰よりも知る、とあるメンバーが特別出演し、亮君のエピソードを語る。

また、「人とコミュニケーションが取れない」「超絶恥ずかしがり屋さん」だったいう亮君。

当時、同い年で一足先にCDデビューしていた椎名林檎に対し、19歳という青春ならではのエピソードを披露するが、その話にはケンコバが「よくないですよ!」と思わず苦笑いする一幕も。

深夜のアルバイトとは? (2/2)

「19の夜−大人でも子供でもない夢前夜−」
12月17日(月)夜1:59-2:24
テレビ朝日にて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース