菅田将暉「おもしろ荘」ムチャぶりでコラボギャグ「YES!レオタード」に苦笑

2019/01/01 14:13 配信

バラエティー

「おもしろ荘」でレオタードゆりとコラボした菅田将暉

「おもしろ荘」でレオタードゆりとコラボした菅田将暉

1月1日放送の「ぐるナイ!おもしろ荘〜若手にチャンスを頂戴今年も誰か売れてSP〜」(日本テレビ系)に有吉弘行、大泉洋、菅田将暉,出川哲朗、藤田ニコルがゲスト出演。個性あふれる若手芸人と菅田将暉がコラボでネタを披露する場面があった。

ブルゾンちえみやひょっこりはんなど、その年ブレイクする芸人を数多く生み出してきた元旦の名物企画が今年も開催。902組の中からオーディションを勝ち抜いた10組がスタジオでネタを披露した。

9年連続で国体の代表選手に選ばれたという異色の経歴をもつ芸人レオタードゆりは体操選手あるあるを披露。「自分がより輝ける場所を探し求めた結果、おもしろ荘にたどり着きました」というレオタードゆりは「YES!レオタード」の掛け声とともに勢いよくネタを披露しスタジオを沸かせていた。

さらにこの日のために考えてきたというお正月ギャグを菅田と披露することに。レオタードゆりが倒立して開脚し、その間から菅田が顔を出す一発ギャグ「初日の出」に成功し、「YES!レオタード」の掛け声も息ピッタリだった。

しかし披露を終えた菅田は苦笑いで「初日の出どころじゃなかった…」と語り、「散々黒ずみだなんだって…」と体操選手あるあるで繰り出された「体操選手はレオタードが擦れるためきわどい部分が黒ずみがち」のせいで目の前で倒立しているレオタードゆりのことが気になってしょうがなかったと告白しスタジオの笑いを誘っていた。

また「パンケーキ食べたい♪」のリズムネタを披露した夢屋まさるは独特の世界観と中毒性で大泉らゲスト陣を魅了。藤田ニコルは「流行っちゃいそう」とブレイクの予感を感じ取っていた。

個性あふれる10組の中から最終的に3位にゼスト、2位にセルライトスパ、そして優勝にはぺこぱが輝いた。また岡村隆史が個人的に選定する岡村賞にはサツキのムネタが輝いた。

キーワード

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース