ベテラン俳優の残念すぎるキャラ弁に衝撃「どこがどうなっているのか…」

2019/01/20 10:59 配信

バラエティー

残念なキャラ弁を披露した神尾佑

残念なキャラ弁を披露した神尾佑

一流芸能人が自らの過ちを告白し償う「有吉反省会」(日本テレビ系)。1月19日(土)の放送では、ゲストに俳優の神尾佑が登場、その意外な性格が明かされていた。

神尾は1994年、北区つかこうへい劇団の1期生として役者デビュー、その後、「家政婦のミタ」(日本テレビ系)を始め、数多くの映画やテレビで活躍、現在放映中のドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)にも水泳部顧問の教師役で出演中だ。

2012年に結婚し、現在3歳と3か月の子どもを持つ神尾は、子どものためにキャラ弁を作っているそうだが、そのアンパンマンのおにぎりが、海苔を切って作った破片のような目や口が載せられた、アンパンマンとは似ても似つかぬ出来でスタジオから悲鳴が上がった。

本人曰く「子供用の小さなおにぎりに合わせて、丸く海苔を切るのが相当難しい。やっているうちに各パーツが破片のようになってしまう」と弁解。

有吉弘行も開口一番「これは酷いですねえ」と唸ると「そうですね…」とうなだれる神尾。有吉は「どこがどうアンパンマンなのか? 絶対著作権OKですよ。全くの別物」と衝撃を受けていた。

さらに「性格が雑なんですか?」と聞かれ「雑じゃないですよ。かなり結構キッチリしてる」と言う神尾だが、有吉を始め、スタジオ一同全く信用していない様子。

さらに「面倒くさがり屋じゃないんですか?」とツッコむと「面倒くさがり屋ではあります」と告白。「絶対そうでしょ」との声に「『鍛えてらっしゃるんでしょ?』と言われるんですけど、ジムは入会と退会を繰り返し、今はもう行ってないです。入会はタダじゃないですか。その時に入って行っても、なんかちょっとモチベーション上がんないなとか面倒くさいなとか…」とその性格が露呈、「いい加減にしてくださいよ、大人なんですから」と有吉にたしなめられていた。

SNSでは「仮面ライダーオーズのDr.真木が…」「3年A組の水泳部の顧問が…」と役柄との落差にファンがざわついていた。

次回の「有吉反省会」は、1月26日(土)放送、ゲストに牧原俊幸アナウンサーほかが出演予定。

「有吉反省会」
毎週土曜夜11:30-11:55 日本テレビ系で放送
※1月19日(土)は夜11:45-0:10放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物