「賢者の孫」に森川智之が出演決定!小林裕介、小松昌平ら主要キャストが意気込みを語る

2019/02/05 19:00 配信

アニメ

4月放送のアニメ「賢者の孫」はABCテレビ、TOKYO MX、AT-X、BS11 イレブンでの放送が決定した

4月放送のアニメ「賢者の孫」はABCテレビ、TOKYO MX、AT-X、BS11 イレブンでの放送が決定した

4月放送のアニメ「賢者の孫」の追加キャストに森川智之が決定し、小林裕介、屋良有作ら主要キャスト7人が放送に向けての意気込みを語ってくれた。

本作は稀代の魔術師マーリンに育てられた、世間知らずで規格外の力を持つ転生者の少年シン=ウォルフォードが繰り広げる異世界ファンタジー。

森川が演じるのは、シンの前に立ちはだかる謎の男・オリバー=シュトローム。帝国から亡命した中等学院の教師で、優秀な生徒に声を掛け、何かをたくらんでいるらしい。

小林裕介、小松昌平、本泉莉奈からのメッセージ

小林裕介(シン=ウォルフォード役):主人公が規格外なのでストレスフリーで見ることができる作品だと思います。

その実力ゆえたびたび仲間に呆れられますが、その際の受け答え方によっては嫌味な子になってしまうので、いかにマイルドに親しみやすい喋り方にするか考えながら演じています。

小松昌平(アウグスト=フォン=アールスハイド役):「賢者の孫」はアニメ化前から漫画を読んでいたので、オーグ役に決まった時はすごく嬉しかったです。僕自身アニメでのメインキャラクターは初めてなのですごく緊張しておりましたが…現場にて小林裕介さんが毎回優しく話しかけてくださり、徐々にリラックスして収録に挑めました!

この頼りになる感じはさすがシンですね。アニメは30分という尺もあり、小説や漫画と全く同じ展開にはならないので、原作を好きな気持ちは残しつつも「アニメのオーグ」を作り上げることを意識しました。

イタズラ王子オーグを皆さんに好きになっていただけたら幸いです。

本泉莉奈(シシリー=フォン=クロード役):シシリーの魅力をギュギュっと詰めてお届けできるように頑張ります!

バトルも迫力があって見どころですが、シン君とシシリーの恋愛模様もドキドキなので応援していただけると嬉しいです。一緒にやきもきしましょう!

キャストコメントその2 (2/2)

■アニメ「賢者の孫」
2019年4月スタート
ABCテレビ ほか

<スタッフ>
原作:吉岡剛(ファミ通文庫「賢者の孫」/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:菊池政治、緒方俊輔
監督:田村正文 シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:澤入祐樹
アニメーション制作:SILVER LINK.

<キャスト>
シン=ウォルフォード:小林裕介
アウグスト=フォン=アールスハイド:小松昌平
シシリー=フォン=クロード:本泉莉奈
マリア=フォン=メッシーナ:若井友希
マーリン=ウォルフォード:屋良有作
メリダ=ボーウェン:高島雅羅
オリバー=シュトローム役:森川智之

【HP】kenja-no-mago.jp
【Twitter】@kenja_no_mago



◆2019年冬アニメまとめ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース