ザコシがケンコバとの“おごり合い”を明かすも、ケンコバ「全然取り返せてない」

2019/02/14 11:00 配信

バラエティー

2月15日(金)から、動画配信サービス・GYAO!でケンドーコバヤシがMCを務める「R-1ぐらんぷり2019」の事前番組「ガチンコ!R-1への道」(全7回)が配信されることが決定した。

同番組は毎週金曜更新で無料配信され、過去大会出場者の今だから語れるエピソードや、今回大会出場者の人となりを紹介し、「R-1ぐらんぷり2019」の魅力を伝えていく。

初回には過去3大会の優勝者である濱田祐太郎(2018年)、アキラ100%(2017年)、ハリウッドザコシショウ(2016年)が登場。収録終了後には、MCのケンドーコバヤシを交えた4人でインタビューも行われた。

同じ事務所の勝ち残ってる芸人に…

――初回の収録が終わりましたが、まずはMCのケンコバさん、振り返ってみて感想は?

ケンコバ:「R-1ぐらんぷり」という大会の1つの特徴となっているのが、不思議と優勝者たちがこっちに緊張を与えないメンバーがそろっているというか。

ザコシ:何なんですか、それは?(笑) 緊張感を持ってやりたいってことですか?

ケンコバ:そういうことです(笑)。いいチャンピオンがそろってるなって思いますね。

――初回ゲストのお三方はいかがでしたか?

アキラ:やっぱりこの時期が来ると自分が優勝したことも思い出しますし、同じ事務所でまだ残っている人を見ると「頑張れ」って思うので、すごい楽しみですね。

ケンコバ:偉いなあ。別に吉本の芸人が残ってても「ふーん」って思うくらいやもん(笑)。

濱田:僕は吉本が残ってたら「落ちろ!」って思います(笑)。

ザコシ:アキラは本当に好青年だからね。ベビーフェイスだもんな?

アキラ:今のところそうですね(笑)。

濱田:今年の準決勝に僕の同期も1人残っていて、田津原理音(たづはら・りおん)っていうんですけど、よく喋ったりするんで、さっきは「落ちろ!」って思うなんて言いましたけど、頑張ってほしいなって思うメンバーの1人だったりしますね。

3人の賞金の使い道は? (2/4)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!