小野賢章&江口拓也、モー娘。佐藤の洗礼にキョトン!「あはれ!名作くん」シーズン4が4月スタート

2019/03/08 20:00 配信

アニメ

4月5日(金)よりシーズン4に突入する「あはれ!名作くん」。小野賢章、江口拓也は主人公・名作くんのクラスメイトとしてレギュラー出演中

4月5日(金)よりシーズン4に突入する「あはれ!名作くん」。小野賢章、江口拓也は主人公・名作くんのクラスメイトとしてレギュラー出演中

4月5日(金)より始まるアニメ「あはれ!名作くん」シーズン4の初回収録と新シーズン突入記念の記者会見が都内スタジオで行われ、レギュラーキャストのお笑い芸人コンビ・なすなかにし(那須晃行&中西茂樹)、うしろシティ(阿諏訪泰義&金子学)、小野賢章、江口拓也、監督の新海岳人、新キャストのモーニング娘。’19・佐藤優樹が出席。4年目となる本作への意気込みなどを語った。

「あはれ!名作くん」は、NHK Eテレ「ビットワールド」内で放送中のショートコメディ。名作キャラクターを輩出する学校に転校してきた普通の男の子・名作くんは、ここで立派な名作キャラクターとなるために、スウィーツ、むすび、ノキオ、ボルト、つる公など個性豊かなクラスメイトに囲まれながら、愉快で楽しい学校生活を送っていく。

小野賢章と江口拓也が演じるのは、主人公・名作くんを取り巻くクラスメイトのボルト、後輩のつる公というキャラクターになる。

ボルト役の小野は、「ボルトはクレイジーですね。前日の練習でやっていることと本番がだいたい違うという、自分でもどういうキャラクターなのかがいまだに掴めていない自由な奴です」と、キャラクターへの感想を語り、「4年目なのにまだ!?」と猛ツッコミを受ける。

つる公役の江口も、「つる公は名作くんたちの下級生で、最初は『すげえ奴が入ってきた!』みたいな感じでみんなにちやほやされていたんです。けれど、最近はその片鱗も見せず、若者言葉をいっぱい使うやばい奴という印象です」と、こちらも独特なキャラクターへの感想を語り、笑いを誘っていた。

声優初挑戦で、長い文章が苦手というモーニング娘。’19佐藤に「どうしたら良いんですか?」と尋ねられた江口は、「スラッシュをつけて、“ここまで読みます”と明確に区切ると良いですよ。ボールペンを持って、書き込むと良いですね」と、自身の実践を優しく教えてあげ、小野も「自分のブレスタイミングの位置は入れておきます」と重ねてアドバイスを送る。しかし、「スラッシュ分かる?」と聞かれた佐藤は、「スラッシュbとかのですよね? cスラッシュとか」と持ち前の感性で返し、2人は「え!?」という表情に。(多分、佐藤はギターコードのことを言っている)。

声優業界の知識がない佐藤は、新海監督に「この中でプロの声優は誰だと思う?」と聞かれた際、芸人の阿諏訪を指したエピソードを暴露され、江口が「もっと頑張らなきゃな」と、冗談交じりにつぶやく一幕も生まれていた。

■アニメ「あはれ! 名作くん」
毎週金曜夜6:20 NHK Eテレ「ビットワールド」内
【HP】meisakukun.com
【Twitter】@aware_meisaku

◆2019年春アニメまとめはコチラ◆

◆ザテレビジョンWEBで「ハロープロジェクト」総力特集ページ公開中!↓↓◆

◆5周年イヤー突入!!虹のコンキスタドールまとめ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース