sumika・片岡健太、初めてのプレゼンター挑戦に「もう真っ白でした」<めざましプレゼンター連載>

2019/03/11 08:00 配信

芸能一般

3月の“マンスリーエンタメプレゼンター”を務めるsumika・片岡健太

3月の“マンスリーエンタメプレゼンター”を務めるsumika・片岡健太

人気バンド・sumikaのボーカル・片岡健太が、3月4日より「めざましテレビ」(毎週月~金曜朝4:55-8:00、フジテレビ系)に、10番目の“マンスリーエンタメプレゼンター”として出演中。

sumikaは2013年に結成された4人組バンド。ベーシスト不在という異色のバンド編成に加え、オリジナリティーにあふれた歌詞や、キャッチーなメロディーが若者を中心に熱い支持を受けている。

バンド名は、「さまざまな人にとって、sumika(住処:すみか)のような場所になってほしい」という思いから付けられた。

そんな彼らが3月13日(水)に発売する2ndアルバム『Chime』の収録曲は、「ホワイトマーチ」がJR SKISKI 2018-2019キャンペーンテーマソング、「フィクション」はノイタミナ枠アニメ「ヲタクに恋は難しい」(フジテレビ系)オープニング・テーマなど、14曲中6曲のタイアップが決定しており、その人気ぶりが伺える。

ザテレビジョンでは、初回の放送を終えた片岡にインタビューを実施。初めてとなった番組のプレゼンターの感想や、今後の意気込みについて聞いた。

「これは夢だな」と思って二度寝しました

――最初に「めざましテレビ」への出演が決まった時の気持ちを教えてください。

朝起きたらマネジャーからメールが来ていて、それを見て「これは夢だな」と思って二度寝しました。起きてもそのメールがあったので、夢じゃなかったんだなと思いました。うれしかったです。

まずは親に電話しました。やっぱり親子だなと思ったんですが、親にも「それ、うそでしょ」って言われました(笑)。

――初回(3月4日)放送に出演した時の感想は?

めちゃくちゃ緊張しました。もう真っ白でした。「めざまし」チームの皆さんがとてもいい空気感でやっているから、あれだけすてきな番組ができるんだなと内側に入ってみて分かりました。貴重な経験をさせていただきました。

食リポにも初挑戦! (2/4)

「めざましテレビ」
毎週月~金曜朝4:55-8:00
フジテレビ系にて放送
※片岡健太の出演は3月12日(火)、19日(火)、25日(月)

sumika 2nd Full Album『Chime』
3月13日(水)発売
初回生産限定盤(CD+DVD)3800円(税別)
初回仕様限定/通常盤(CD only)3000円(税別)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース