新生V.LEAGUEをスピード&機動力で席巻するルーキーに注目!

2019/03/14 15:42 配信

芸能一般

サントリーサンバーズの小野遥輝選手

サントリーサンバーズの小野遥輝選手

地域により密着した、新しいリーグとして生まれ変わった2018‐19シーズンのバレーボールV.LEAGUE。10月よりスタートした新リーグも、ついに佳境。10チームが初代王座を争ってきた男子V1リーグはファイナルステージに突入。3月中に「ファイナル6」「ファイナル3」が、そして4月にはファイナルが行われ王者が決定する。

今回はレギュラーステージを2位で終えたサントリーのルーキー、小野遥輝に注目。新人でありながらレギュラーラウンド27試合中、24試合に出場。小野はコートに立つごとに、成長していく姿を見せた。

「初めてのVリーグで自分が通用するのか、最初は不安もありました。実際にプレーしてみて感じたのは、大学バレーと比べて、高さやスピードはさらにもう一段階上のレベルにあるということ。ブロックに飛んでも、大学では止められたのに、Vリーグでは上から打たれたりもしましたから。だけどレギュラーラウンドを戦ううちに、ここでの戦い方もわかってきた。自分の持ち味を出せば通用する部分も見つかったので、自信も得られました」

身長187cmと、相手のスパイクを封じるミドルブロッカーとしては小さい部類。しかし最高到達点は340cmに達し、同ポジションのほかの選手と比較しても遜色はない。高さの不利を補って余りある運動能力の持ち主であり、スピードと機動力を兼ね備えた彼が加わったことでサントリー・サンバーズは戦いの幅を広げ、レギュラーラウンドで2位の好成績を収めた。

「チームとしては10~11月のファーストレグは調子が良く、いいスタートが切れました。チームの雰囲気も良くて、自分がコートの中にいてもそうですし、コートの外から見ているときも安心感がありました。だけど12月の天皇杯の準々決勝で負けてしまったころからリズムが乱れ始めて、徐々に安定感が失われてしまった。ファイナルステージに向けては、シーズン序盤の良かったころの雰囲気を取り戻すことが大事だと思います。それができれば、サンバーズには勝ち抜く力が充分にある。だからまずは、練習から明るいムード作りを意識してやっていきます」

もはや戦力としてチームになくてはならない存在となったが、実際には今季にデビューしたばかりのルーキー。コートを離れると、23歳の青年らしい素顔を見せる。

「普段は練習と試合の繰り返しで単調な日々になりがちですが、休みの日は自転車で走りに出かけたりしてリフレッシュしています。夏には勝尾寺や箕面の滝のあたりまで、足を伸ばしたこともありました。箕面はどこも景色がいいから、走っていて気持ちがいいんですね。それにこのあたりは山だからアップダウンがあって、いいトレーニングにもなるんですよ」

もうひとつのリフレッシュ法は、同期メンバーとのお出かけだそう。サンバーズには今季、小野のほかに大宅真樹、秦耕介、喜入祥充と計4人の新人選手が入団した。

「遠征から帰ってきたら、4人でよく食事に行っているんですよ。ほかにも、ふと『梅田に行こうか』って話になって出かけたりします。だれかが買い物をするのに付き合ったり、梅田駅の周辺をぶらぶらして、夜にご飯を食べて箕面に帰ってくるって感じですね。そのときはバレーの話はもちろんですが、バレー以外の近況とか、いろいろと話しています。同期メンバー同士、みんな仲がいいんですよ」

Vリーグのシーズンは、これからいよいよクライマックス。頂点に向かう戦いの見どころを、プレーヤーである彼が教えてくれた。

「全10チームでレギュラーラウンドがスタートして、3月9日からは僕らを含め勝ち上がった6チームが出場するファイナル6が始まります。ここから次のファイナル3に進むのは3チームで、最後は2チームによるファイナルで優勝を争います。戦いが進むごとに高いレベルのバレーが見られるので、そこが見どころのひとつですね。僕らもより高いレベルでプレーしないと、勝ち進めません。女子はレシーブをつないで、長いラリーの末に決めきると盛り上がりますよね。一方で男子はやっぱり、スパイクやブロックのパワーとか迫力が魅力。これは生で体感しないと伝わらないので、ぜひ会場に足を運んでほしいです」

ルーキーではあるが、先輩の陰に隠れてプレーするつもりはない。小野は最後に、自身が頂点を目指して戦うチームの、堂々たる一員である決意を高らかに語った。

「僕はミドルブロッカーとしては身長が低いぶん、積極的に足を動かしたり判断を早くしたりすることでカバーしています。コートでプレーしている僕を見て、すごい動きをしているなと感じてもらえるとうれしいです。持ち味のスピードや機動力を存分に発揮して、チームの勝利に貢献しますので、注目してください!」

【プロフィール】

おの・はるき●サントリー・サンバーズに所属するミドルブロッカー。1995年10月27日生まれ、静岡県出身。今季入団したルーキーながら、レギュラークラスの活躍ぶりを見せる。

【試合情報】
V.LEAGUEファイナルステージ
男子V1 ファイナル6
3月16日(土)朝11:00~ パナソニック×東レ、サントリー×JT、豊田合成×堺 大阪・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) DAZN(配信)
3月17日(日)昼0:00~ パナソニック×JT、サントリー×東レ 大阪・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) DAZN(配信)
3月23日(土)朝11:00~ 豊田合成×東レ、JT×堺、パナソニック×サントリー 東京・大田区総合体育館 DAZN(配信)
3月24日(日)昼0:00~ 東レ×堺、豊田合成×JT 東京・大田区総合体育館 DAZN(配信)

男子V1 ファイナル3
3月30日(土)、31(日)昼0:08 ファイナル6・2位×ファイナル6・3位 神奈川・川崎市とどろきアリーナ NHK BS1、DAZN(配信)

男子V1 ファイナル
4月7日(日)昼1:10 ファイナル6・1位×ファイナル3勝者 愛知・武田テバオーシャンアリーナ NHK BS1、DAZN(配信)
4月14日(日)昼2:10 ファイナル6・1位×ファイナル3勝者 東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ NHK BS1、DAZN(配信)

画像で見るニュース