AKB48新監督・向井地美音の心の闇が爆発「自分が一番下だと思って生きてたら傷つかない」

2019/03/21 07:00 配信

バラエティー

向井地美音

向井地美音

3月19日の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、「山﨑ケイがAKB48を辛口分類!」の後半戦を放送。4月1日(月)からAKB48グループの総監督を引き継ぐ向井地美音の隠された心の闇が爆発した。

山﨑ケイ(相席スタート)がSNSや関係者からのタレコミを参考にメンバーを様々なタイプに分類した。山崎は向井地を「闇落ち」と分類し、事前に偽の女子会を開催して検証。女子会での向井地の仕草から、心理学の専門家が深層心理を探った。

専門家は腕をテーブルの前において前かがみになっているところを指摘し、この心理を「(向井地は)打たれ弱く自己評価が低い」と分析。その理由を「前かがみになる時間が長い人は、落ち込みやすくネガティブな一面を持っている」と解説した。

これに同期の込山榛香は「みーおん(向井地)センター頑張ってね! とかいうと、『本当こんなブスがセンターで申し訳なさすぎて』……みたいな(ことを言っていた)」と納得。分析結果を受けて向井地は「基本もう自分が一番下だと思って生きてたら傷つかないじゃないですか」と発言、心の闇が爆発していた。

次回の「AKBINGO!」は3月26日(火)深夜12:59より、内容は「次期総監督向井地センター試験!」を放送予定。

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース