<なつぞら>“天陽”子役・荒井雄斗に絶賛の声!大河4作&朝ドラ3作に出演の実力派!!

2019/04/10 05:30 配信

ドラマ

【写真を見る】幼少期の天陽を演じる荒井雄斗くん。整った顔のイケメン!!(他、第1週&2週名シーンなど!!)

【写真を見る】幼少期の天陽を演じる荒井雄斗くん。整った顔のイケメン!!(他、第1週&2週名シーンなど!!)

「なつぞら」第5回より (C)NHK

広瀬すずがヒロインを務める連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。9日放送の第8回では、幼少期のヒロイン・なつ(粟野咲莉)のクラスメート、山田天陽(荒井雄斗/たけと)のイケメンすぎる一言が注目を集めている。(以下、ネタバレがあります)

天陽「君が寂しそうだったから」にファン感激!!

序盤では、幼いなつが北海道・十勝を自分の“居場所”としていくまでが描かれている。第7回(4月8日放送)では、どうしようもなく兄・咲太郎(渡邉蒼)に会いたくなったなつが柴田家を飛び出し、ひとりで帯広までやってきた。

第8回で警察に保護されるも、そこからも逃げ出したなつ。川原にたどり着き、焚き木を集めていると、クラスメートの天陽に出くわした。

「なつぞら」第8回より (C)NHK

「なつぞら」第8回より (C)NHK

なつは作った笑顔で「わたしも家族と…。買い物に来て、ここで待ってるの」と取り繕ったが、天陽はなつの目の奥に潜む悲しみを見逃さなかった。「なにかあったのか?家で」と問いかけ、「何もないよ。…どうして?」と問い返したなつに「君が寂しそうだからに決まってるだろ」と答えた。

幼い天陽が見せた優しさは、視聴者の心もしっかりつかんだ。SNSでは「天陽くん、9歳なのにいろいろ察しすぎ」「ルックスもだけど性格がすでに王子様!」「中身もイケメン。天陽くんカッコよすぎる」といった声でにぎわった。

また、演じる荒井自身にも「天陽くんを演じている子、イケメン!」「かっこいいし演技もうまい!!」という反響が寄せられている。

“天陽”初登場当日に中学校の入学式!

天陽の幼少期を演じる荒井雄斗(あらい・たけと)くんは、2006年7月24日生まれの12歳でこの春中学生になったばかり。公式プロフィールでは、体操・器械体操や殺陣、ロックダンスが得意なスポーツ万能ボーイだ。

「なつぞら」に天陽が初登場した5日は、中学校の入学式だったそう。自身のInstagramでは、4日に「明日から僕が出演します!そして明日から中学生ですどちらも楽しみ‼」と投稿。期待に胸を膨らませ、新たな学び舎の門をくぐった。5日には「初お披露目 天陽出てきました!ちゃんと朝見てから 中学の入学式だったよ」と投稿し、中学校の学生服姿も公開した。

大河ドラマ4作、朝ドラ3作出演!!注目の子役・荒井雄斗 出演歴は? (2/5)

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース