今度の「警視庁・捜査一課長スペシャル」は東京とNYが舞台! 内藤剛志がグローバルに事件を解決

2019/04/17 07:00 配信

ドラマ

内藤剛志演じる大岩捜査一課長が、平成の最後に大活躍

内藤剛志演じる大岩捜査一課長が、平成の最後に大活躍

内藤剛志が主演を務める人気刑事ドラマシリーズ「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)のスペシャルが、4月21日(日)に放送。今作は、東京とニューヨークが舞台となる。

「警視庁・捜査一課長」は、2012年に放送スタート。ヒラ刑事から這い上がってきた叩き上げの捜査一課長・大岩純一(内藤)と、彼を慕う情熱あふれる捜査員たちの物語が描かれる。

今回のスペシャルでは、東京とニューヨークで同じ日に、同じ名前の“サトウ・アキラ”という日本人が殺害される事件が発生。

大岩は、鈴木紗理奈演じるFBIから送り込まれるエリート女性捜査官・神林瑤子と、国境を越えた謎めく事件の解決に挑む。

内藤は今作について、「もうすぐ幕を開ける令和時代、そして2020年のオリンピックイヤーに向けて、世界と日本の関わり、つまり日本が世界からどう見えるのかを描いています」と解説。

また、見どころを「鈴木紗理奈さん演じるアメリカナイズされた捜査官を通して、みんなで助け合う、和を大事にする日本人の素晴らしさも描かれています」と語っている。

なお、今作は「未解決の女 警視庁文書捜査官〜緋色のシグナル〜」(4月28日[日]夜9:00-11:05、テレビ朝日系)とのコラボレーションも実施。ある1シーンに、肉体派熱血刑事・矢代朋を演じる波瑠が登場することが明かされている。

内藤剛志コメント全文 (2/3)

「警視庁・捜査一課長スペシャル」
4月21日(日)夜9:00-11:05
テレビ朝日系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース