松坂桃李『相当練習が必要』強い覚悟で挑む“車いす”操作に賞賛の声!<パーフェクトワールド>

2019/04/19 06:00 配信

ドラマ

「パーフェクトワールド」 (C)カンテレ

「パーフェクトワールド」 (C)カンテレ

松坂桃李が主演、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の初回が4月16日に放送された。主演の松坂は車いす生活を送る主人公・鮎川樹を演じるが、その車いす操作の達者ぶりに視聴者から驚きと称賛の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります)

松坂桃李、連ドラ初の恋愛ストーリー

ドラマ「パーフェクトワールド」は、漫画誌「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエの漫画が原作。高校時代はスポーツ万能で人気者だったが交通事故がきっかけで今は車いす生活を送る建築士・鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、心を通わせていくラブストーリー。傷ついた樹の心情や生き方が変化していくさまも丁寧に描く。

初登場シーン、居酒屋で座っていた樹。高校の同級生だったつぐみはそこで樹と偶然の再会を果たすが、続く場面では、車いすに乗り込む樹を目の当たりに。つぐみは樹の脚が不自由であることを知る。

松坂にとって、連続ドラマでの純粋なラブストーリーは本作が初めて。つぐみとの再会時に見せたさわやかな笑顔や障がいに向き合うキリッと精かんな表情に、SNSはさっそく「松坂桃李さんカッコいい」「目の保養すぎる」といった声でにぎわった。

移乗、車の運転、坂道…目を引く車いすシーン

【写真を見る】車いすでの生活をリアルに演じる松坂桃李(他、第2話先行カットなど)

【写真を見る】車いすでの生活をリアルに演じる松坂桃李(他、第2話先行カットなど)

「パーフェクトワールド」 (C)カンテレ

しかし、松坂が本作で見せた魅力はそれだけではなかった。

ドラマでは、樹が腕の力で身体を支えて車いすに乗り込む動作や脚を持ち上げて靴を履く動作が丁寧に描かれた。別のシーンでは、樹が手だけで操作できる特別仕様の車を運転するシーン、車いすの車輪を持ち上げて滑るように坂道を下るシーンも。その一つひとつを、松坂が自然な動作で表現していった。

松坂桃李「相当練習が必要。とにかく頑張るしかない」 (2/5)

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース