98時間40分で「令和」を導き出した“新元号予想”企画でのワード「歯姫」がトレンド入り【視聴熱TOP3】

2019/05/09 17:35 配信

バラエティー

5月8日の「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門で「水曜日のダウンタウン」「水曜どうでしょう」「東大王」がランクイン

5月8日の「視聴熱」デイリーランキング・バラエティー部門で「水曜日のダウンタウン」「水曜どうでしょう」「東大王」がランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、5月8日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「水曜日のダウンタウン」(毎週水曜夜10:00-10:57、TBS系)10912pt

5月8日の放送は、改元特別企画として「新元号を当てるまで脱出できない生活」に、お笑いコンビ・ななまがりの初瀬悠太と森下直人が挑戦。新元号を当てるまでの様子が感動的だったと大きな反響を呼んだ。

外部からの情報を遮断するためスマホなどの私物を没収され、新元号が発表された4月1日の前日に平成荘という名前のアパートに隔離された2人。解答権が5分に1回与えられたが、常用漢字2つの組み合わせで約456万通りの中から予想しなくてはならず、季節外れの寒波にも苦しみつつ、過酷なものとなった。だが、チャンスタイムとしてクイズに正解してポイントを獲得すると、それがお金に換算され、トイレットペーパー、タバコなどの物品のほか、ヒントとも交換できることに。

5日目にして、3段階のうち最高額のヒントを購入した2人の前に現れたのは、ランプ。ランプは3種類の光りがあり、新元号の“令和”と総画数が一致すれば小さく、頭文字“R”が一致すれば中くらいに、令か和の一文字が一致すれば大きく光るというものだった。ななまがりにはその法則は知らされなかったが、予想するうちに気付く展開に。そして、総回答数921回、挑戦時間98時間40分で見事、「令和」を導きだした。

その後、ななまがりはスタジオに登場。ダウンタウン・浜田雅功に「何が一番きつかったか」と聞かれると、初瀬は「書いている文字をノートに書き留めていたんですけど、(一時間交代でやっていた時に)相方が書いた“歯姫(はひめ)”とかを見て、むちゃくちゃ殴りたくなって。何やってんねん、と思って」と答えた。

ボケ担当の森下が予想した「歯姫」は視聴者にも衝撃を与え、Twitterのトレンド入りもした。

「水曜どうでしょう祭2019」の開催発表! (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース