「存在自体がファンタジック」カラテカ矢部、尊敬する板尾創路からの言葉を胸に芝居に臨む

2019/05/11 10:15 配信

ドラマ

「ミラー・ツインズ」で倉科カナ演じる里美の隣人・根本を演じる矢部太郎

「ミラー・ツインズ」で倉科カナ演じる里美の隣人・根本を演じる矢部太郎

(C)東海テレビ/WOWOW

藤ヶ谷太輔主演のドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)に、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎が出演中。

2007年には気象予報士の資格を取得、さらには下宿先の大家さんとの日常を描いた漫画「大家さんと僕」で手塚治虫文化賞を受賞した矢部は、舞台や映像で役者としても活躍している。

本作で矢部は、主人公・圭吾(藤ヶ谷)の交際相手で、倉科カナ演じる里美の隣人・根本を演じている。そんな根本が物語を大きく動かす重要なシーンの撮影が先日行われた。

監督から急きょ「根本のテーマをハミングで歌いながら歩いて来てください」とむちゃぶりを受けた矢部は、「え、え…分かりました」と悩みながら「ふふふん、ふふふん」と静かにハミング。だが、「ねもと、ねもと、て歌なんですが、やってるうちにゴジラっぽくなっちゃって」と撮影を振り返り、「でも根本が来るぞ、って意味だとゴジラっぽくてもいいのかなって」と、ユーモアを交えて監督からの要望に応えたことを明かした。

尊敬する板尾創路から受けた衝撃の言葉とは? (2/3)

オトナの土ドラ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ Season1」
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系にて放送
※Season2は、6月8日(土)よりWOWOWプライム「連続ドラマW」枠(毎週土曜夜10:00-終了時間未定)にて放送
脚本=高橋悠也
音楽=林ゆうき、小畑貴裕
監督=村上正典、池澤辰也、守下敏行、野田健太
出演=藤ヶ谷太輔、倉科カナ、渡辺大、武田梨奈、温水洋一、村上知子、櫻井淳子、中村久美、佐戸井けん太、石黒賢、高橋克典 ほか

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース