<なつぞら>照男(清原翔)と砂良(北乃きい)の出会いに「なんか良い感じ」「恋愛フラグ?」との声も!【視聴熱TOP3】

2019/05/16 18:00 配信

ドラマ

5月13日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、晴人の思いを熱演した松村にも称賛が集まった「パーフェクトワールド」が1位に

5月13日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、晴人の思いを熱演した松村にも称賛が集まった「パーフェクトワールド」が1位に

webサイト「ザテレビジョン」では、5月15日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)5929pt

5月14日放送の第4話で、樹(松坂桃李)を支えたいと、内緒で介護の勉強を始めたつぐみ(山本美月)。一方、感覚がないはずの足が痛む幻肢痛に苦しむ樹は、ヘルパーの葵(中村ゆり)に助けを求めるも、つぐみには言えないでいた。

そんな中、樹と同じ設計事務所で働く、左足が義足の晴人(松村北斗)は、レンタル彼女で指名している、つぐみの妹・しおり(岡崎紗絵)に思いが通じず、落ち込む。

晴人は仕事も投げやりになり、所長の渡辺(木村祐一)に、「障がいを乗り越えるとか受け入れるとか、無理なんだって。そんなの何年かかったってできることじゃない」と気持ちをぶつける。それを聞いた樹は「健常者へのコンプレックスは一生捨てられない。でも…俺たちだからこそ、できることもあるんだってこと、お前にも実感して欲しい」と語った。

互いを思い合っているもののすれ違ってしまう樹とつぐみの姿はせつなく、明らかになった樹や晴人の本音は多くの視聴者の心を打った。そして、晴人の思いを熱演した松村にも称賛が集まった。

本話のラストは、無理がたたったつぐみが駅のホームから転落する衝撃の展開に。21日(火)の第5話では、一緒にいたのに助けられなかったと、激しく自分を責める樹が、つぐみの父・元久(松重豊)からも追い打ちをかけるように責められる。

また、14日に配信スタートした菅田将暉による主題歌「まちがいさがし」が15日に各配信サイトで1位を獲得。デイリーチャート32冠を達成したことが報道され、注目を集めた。

「なつぞら」に恋の新展開!? (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連ニュース

画像で見るニュース