<パーフェクトワールド>“つぐみ”山本美月、笑顔のオフSHOT話題「つぐみも笑顔になってほしい…」

2019/06/11 19:30 配信

ドラマ

【写真を見る】山本美月、ミミズクを手に乗せ満面の笑み!“つぐみ”のこんな笑顔が見られる日はくるのか…(第8話シーン写真も!)

【写真を見る】山本美月、ミミズクを手に乗せ満面の笑み!“つぐみ”のこんな笑顔が見られる日はくるのか…(第8話シーン写真も!)

(C)カンテレ

松坂桃李が主演を、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)。登場人物たちの切ない思いが交錯する同作の公式Twitterが6月5日、ミミズクを手のひらに載せた山本のキュートなオフショットを公開した。幸せそうに微笑む山本の写真に「つぐみも幸せになってほしい…!」などの声が上がっている。

ハッシュタグに「呪文?」「早口言葉みたい(笑)」

同作は「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエの漫画が原作。車椅子に乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会し、心を通わせていく中で樹の生き方が変化していくラブストーリー。

樹がつぐみに別れを告げた後、つぐみは幼なじみ・洋貴(瀬戸康史)のプロポーズを受け入れ、婚約。だが、樹への思いはつぐみの中からなかなか消えてはくれなかった。

それでもつぐみを待ち続ける洋貴。そして、そんな洋貴をひそかに思い続けるつぐみの妹・しおり(岡崎紗絵)、さらに、しおりに思いを寄せる樹の同僚・晴人(松村北斗)…。それぞれの切ない思いが交錯する展開に、SNSでは「切ない!!」「みんな報われてほしいけど…」などの声があふれている。

そんな中、同ドラマの公式Twitterが山本の撮影現場でのオフショットを公開した。

手のひらに小さなミミズクを載せてほほ笑む山本 (2/7)

「パーフェクトワールド」
毎週火曜夜9:00-9:54
フジテレビ系

「パーフェクトワールド」公式Twitter
 @perfectworldktv