兼重淳監督、堤真一&柳楽優弥共演の「泣くな赤鬼」は『未来につながる話に!』

2019/06/12 12:00 配信

映画

ベストセラー作家・重松清の「泣くな赤鬼」が映画化!

ベストセラー作家・重松清の「泣くな赤鬼」が映画化!

(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会

6月14日(金)に公開される映画「泣くな赤鬼」で、メガホンを取った兼重淳監督が作品に込めた思いを語った。

余命半年の元生徒と教師による絆の物語

本作は赤鬼先生(堤真一)と教え子・ゴルゴ(柳楽優弥)による“最後に分かり合えた絆の物語”

本作は赤鬼先生(堤真一)と教え子・ゴルゴ(柳楽優弥)による“最後に分かり合えた絆の物語”

(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会

これまで、「ビタミンF」「とんび」「その日のまえに」「流星ワゴン」など、多数の著書が映像化されてきた重松清。

今回、映画化された「泣くな赤鬼」は、教師と生徒の関係を描き続けてきた重松が「特に教師濃度の高い作品集」と語る短編集「せんせい。」に所収されている作品だ。余命半年の元生徒と、教師による“最後に分かり合えた絆の物語”を描く。

“ゴルゴ”こと斎藤智之(柳楽優弥)は末期がんで、余命半年だった

“ゴルゴ”こと斎藤智之(柳楽優弥)は末期がんで、余命半年だった

(C)2019「泣くな赤鬼」製作委員会

主人公の“赤鬼先生”こと小渕隆を演じるのは、ドラマ「とんび」(2012年、NHK総合)に続く重松作品となる堤真一。

その教え子“ゴルゴ”こと斎藤智之を柳楽優弥、ゴルゴを献身的に支える妻・雪乃を川栄李奈が演じる他、麻生祐未、キムラ緑子、竜星涼ら豪華キャストが集結している。

監督は映画「キセキ-あの日のソビト-」(2017年)の兼重、主題歌は竹原ピストルが担当。竹原初の映画主題歌書き下ろしとなる「おーい!おーい!!」の、優しく情熱的な歌声と胸にしみる詞が感動を加速させる。

兼重淳監督にこだわりを聞く (2/2)

映画「泣くな赤鬼」
6月14日(金)全国公開

<スタッフ>
原作:重松清「せんせい。」所収「泣くな赤鬼」(新潮文庫)
監督:兼重淳 脚本:上平満、兼重淳
主題歌:竹原ピストル「おーい!おーい!!」(ビクターエンタテインメント)
配給:KADOKAWA 制作プロダクション:松竹撮影所

<キャスト>
堤真一 柳楽優弥 川栄李奈
竜星涼 キムラ緑子 麻生祐未

【HP】akaoni-movie.jp


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース