溝端淳平主演の時代劇シリーズがSPドラマで復活!

2019/07/02 18:06 配信

ドラマ

主人公・立花登を再び演じる溝端淳平

主人公・立花登を再び演じる溝端淳平

溝端淳平が主演を務めるスペシャルドラマ「立花登青春手控えスペシャル」(夜7:00-9:00、NHK BSプレミアム)が、2020年1月3日(金)に放送されることが分かった。

同作は、藤沢周平の小説をドラマ化した時代劇シリーズのスペシャルドラマ。これまでNHK BSプレミアムで2016年5月、2017年4月、2018年11月に連続ドラマとして放送され、溝端演じる小伝馬町の若き牢医者・立花登の成長していく姿を描いてきた。

今回は、2年に及んで蘭法医学を学ぶ大坂での修行から江戸に戻った登の大阪でのエピソードや、第3シリーズの最終回で、登との関係に進展のあった平祐奈演じるちえら、レギュラー陣の後日談などを描く。

出演は溝端、平の他に、宮崎美子、鷲尾真知子、マキタスポーツ、石黒賢、古谷一行らこれまでのシリーズに出演した面々。さらに新たなゲストも登場し、登の青春の日々を盛り上げる。

「立花登青春手控えスペシャル」
2020年1月3日(金)夜7:30-9:00
NHK BSプレミアムで放送


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


↓↓ドラマアカデミー賞 特設ページはこちら!↓↓