矢部太郎と木下隆行がドラマ「Iターン」にゲスト出演!

2019/07/04 20:22 配信

ドラマ

ゲスト出演することが発表された木下隆行と矢部太郎

ゲスト出演することが発表された木下隆行と矢部太郎

(C)「Iターン」製作委員会

ムロツヨシと古田新太がW主演を務め、7月12日(金)からスタートする「ドラマ24『Iターン』」(毎週金曜夜0:12-1:00ほか、テレビ東京系ほか)のゲストキャストが発表された。

さえない会社員・狛江(ムロ)に突如訪れた、ヤクザ・岩切(古田)と竜崎(田中圭)とのジェットコースターのような地獄の日々を描く本作。

第1話には、岩切組が“ケツ持ち”をしている風俗店・ヌキヌキ万次郎の店長役で矢部太郎が、第2話には、狛江の営業相手となる大手百貨店・丸越の販売促進部部長・深町智博役で木下隆行が出演する。

あらすじ

【写真を見る】古田新太と田中圭のヤクザ役が怖すぎる…!

【写真を見る】古田新太と田中圭のヤクザ役が怖すぎる…!

(C)「Iターン」製作委員会

広告代理店に勤める営業マン・狛江は、45歳にして地方の小さな支社に左遷される。その赴任先は、ヤクザが行き交う“修羅の街”だった。

家のローンに、娘の進学とリストラされるわけにはいかない狛江は、売上アップを図る。そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が。狛江が担当したチラシに、とんでもないミスが発覚したのだ。

しかも、その会社は「竜崎組」というヤクザの会社で、狛江は絶体絶命のピンチに陥る。さらに、追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切も怒鳴り込んでくる。岩切が激怒しているワケとは一体…!?

2人の組長に挟まれ、危機的状況の狛江はいきなり借金を抱え、身売りのピンチに。さらに、岩切は無理やり狛江を“舎弟”として、岩切組の一員になることを命じる…。

ドラマ24「Iターン」
7月12日(金)スタート
毎週金曜夜0:12-0:52ほか
テレビ東京系ほかで放送

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース