乃木坂46、4期生による舞台挨拶ツアー!遠藤さくら「もっと乃木坂46が大好きに」

2019/07/08 14:40 配信

映画

舞台あいさつに登壇した岩下力監督と乃木坂46の4期生メンバー

舞台あいさつに登壇した岩下力監督と乃木坂46の4期生メンバー

乃木坂46映画第2弾「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」が、7月5日より公開となった。前作「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」(2015年)より4年ぶりのドキュメンタリー映画となる。公開を記念して、4期生による初の映画舞台あいさつツアーが行われ、3チームに分かれたメンバーが、埼玉、千葉、神奈川の劇場を回り、最後は東京・TOHOシネマズ日比谷に集合、この日、最後の舞台あいさつに登壇した。

千葉では、賀喜遥香、金川紗耶、柴田柚菜の3人が「TOHOシネマズららぽーと船橋」「TOHOシネマズ流山おおたかの森」に登場。途中マイクトラブルが起き、全員で地声でトークを展開するというハプニングも。

また埼玉では、掛橋沙耶香、清宮レイ、筒井あやめ、さらに岩下力監督の4人が「MOVIXさいたま」「TOHOシネマズららぽーと富士見」に来場。撮影終了まで岩下監督の正体を知らなかったという清宮は「最初はメーキング撮影の方だと思っていたので、完成披露上映会のネットニュースを見て、先輩方の隣に岩下さんがいらっしゃってびっくりしました!(笑)」。

最後は9人が登場 (2/5)

「いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46」
企画=秋元康
監督=岩下力
出演=乃木坂46
製作=乃木坂46合同会社、東宝、Y&N Brothers、NHKエンタープライズ
配給=東宝映像事業部
主題歌=乃木坂46「僕のこと、知ってる?」
(C)2019「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会
【HP】 https://www.2019-nogizaka46.jp/
【Twitter】 @NGZ_movie2019