平均15.3歳のガールズグループPiXMiXのメジャーデビュー“チャレンジ”が決定

2019/07/10 17:06 配信

音楽

PiXMiXがワンマンライブ「青き桜の舞う頃に」を開催

PiXMiXがワンマンライブ「青き桜の舞う頃に」を開催

PiXMiXの“メジャーデビューチャレンジ”が決定し、最終試験の地が8月24日(土)東京・渋谷WWWのワンマンライブになることが発表された。

PiXMiXは、AIRI、TOWAKO、KAREN、ITSUKI、KOHIME、MISAKIの6人組で、平均年齢15.3歳のピクセル(個性)をミックスさせたガールズグループ。ワンマンライブのたびにさまざまなチャレンジを行うカラフルなステージが話題となっている。

6月29日にSELENE b2で開催したワンマンライブ「青き桜の舞う頃に」では、新たな取り組みとして新曲3曲が披露された他、映像を駆使したライブ演出、新衣装を取り入れるなど、新しいPiXMiXの魅力を広げるライブを展開。さらに、メンバーへのサプライズとして「メジャーデビューチャレンジ」が発表された。

KAREN「かくれんぼ」が採用

映像で幕を明け、代表曲「Pump It Up!」からスタートしたライブは、日ごろはステージ袖から行う「ピクミク!レディーゴー!」という掛け声を、今回はステージ上で披露。感謝の気持ちを述べてからの自己紹介の後、「学園スローモーション」では巨大バルーンが会場へ投げ込まれ、カラフルなスクリーンと併せて盛り上がりをみせた。

【写真を見る】SNSで一番“いいね”が多かった歌詞を採用する企画では、KARENの「かくれんぼ」が選ばれた

【写真を見る】SNSで一番“いいね”が多かった歌詞を採用する企画では、KARENの「かくれんぼ」が選ばれた

トークコーナーの後には新曲を披露。メンバーそれぞれが作詞に挑戦し、SNSで一番“いいね”が多かった歌詞を採用する企画は、KARENの「かくれんぼ」が選ばれた。KARENが1コーラスをセンターで歌い切ると、会場は拍手であふれた。

映像を挟み、この日のタイトルにつながる新曲「青き桜」を初披露。艶やかな“和”に身を包んだメンバーたちによる儚くも力強い桜のような願いを歌った新曲は、桜の花びらがPiXMiXのイメージカラーであるブルーに染まっていく映像を背負いながら観客を魅了した。

クイズコーナーを挟んで3曲目となる新曲「ノア」へ。これまでのPiXMiXにはなかった激しいロック調の曲を披露し、定番「Don’t Worry」で本編は幕を閉じた。

アンコールで“大きな挑戦”をサプライズ発表 (2/2)

メジャーデビューを賭けた渾身のワンマンライブ!
PiXMiX メジャーデビューチャレンジ最終試験「運命の瞬間」
8月24日(土)昼4:00開演
会場=東京・渋谷WWW
料金=スタンディング3500円(税込)
※ドリンク代別途500円必要。整理番号順入場
PiXMiX公式サイト=https://www.pixmix-official.com/

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆