「男女の友情は成立する」足立梨花に白洲迅&浅香航大が反論!「下心はある」

2019/07/12 19:26 配信

ドラマ

“男女の友情”について語り合う浅香航大、足立梨花、白洲迅(写真左から)

“男女の友情”について語り合う浅香航大、足立梨花、白洲迅(写真左から)

撮影=宮川朋久

7月15日(月)からFODで配信、同日深夜からフジテレビでも放送されるドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」の配信・放送記念イベントが7月12日に行われ、W主演を務める足立梨花、白洲迅、そして浅香航大が浴衣姿で登場。さらに、イベント中には、エンディング曲「結び様」と挿入歌「小粋なバイバイ」を担当するindigo la Endの川谷絵音がサプライズゲストとして登場した。

本作は、大ヒット台湾ドラマ「我可能不會愛你(イタズラな恋愛白書)」(2011年)を日本で初めてリメークした作品で、恋人未満の大親友二人の恋模様をリアルに描く。

「僕はまだ君を愛さないことができる」イベントより

「僕はまだ君を愛さないことができる」イベントより

撮影=宮川朋久

共感できる部分が多い

それぞれの役どころについて、仕事は順調だが恋愛は上手くいかないキャリアウーマンの陽を演じた足立は、「自分と近い役だったので、どの気持ちが陽ちゃんで、どの気持ちが自分なのか分からなくなりました」と告白。また、陽の高校時代からの親友・蓮を演じる白洲も、「すごく共感できる部分が多い役」と言い、続けて、「全16話の長くはない撮影期間の中で、これだけ役と濃厚に向き合うことは初めて」と役への思い入れを語った。

そして、陽の元カレ・竜星を演じる浅香は、3人が同い年であることから、「ギスギスする役ではありましたが、コミュニケーションが取りやすくいい現場でした」と撮影の様子を明かした。

足立梨花「いじられ損ですよ(笑)」 (2/3)

「僕はまだ君を愛さないことができる」
7月15日(月)スタート
FODでは昼0:00~配信、フジテレビでは同日深夜に放送

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース