ギャラクシー賞受賞記念! 小林勇貴作品“特襲上映”で「スカム」「すじぼり」などを連日上映

2019/10/11 14:29 配信

ドラマ

2019年7月クールにTBS系にて放送されたドラマ「スカム」のギャラクシー賞受賞を記念して、同作の監督を務めた小林勇貴作品の“特襲上映”が10月26日(土)より開催されることが決定した。

ギャラクシー賞を受賞した「スカム」1~3話がスクリーンに登場!

ギャラクシー賞を受賞した「スカム」1~3話がスクリーンに登場!

(C)「スカム」製作委員会・MBS

「スカム」は、連続ドラマ初主演となった杉野遥亮演じる主人公・草野誠実を中心に、さまざまな動機で振り込め詐欺に手を染める若者たちの成功と転落を描いた“社会派詐欺エンターテインメント”。

これまで不良少年たちの生々しい姿を描いてきた小林監督による、普通に生きる若者が詐欺稼業に転落していく様子のリアリティーと、疾走感あふれる物語の展開に、放送時から視聴者の熱い支持を集めた。

今回の“特襲上映”は、放送批評懇談会が顕彰する「ギャラクシー賞」のテレビ部門8月度月間賞を受賞したことを受け、東京・渋谷の映画館「アップリンク渋谷」からの熱烈なオファーにより実現したもの。

上映されるのは、主人公が振り込め詐欺に身を堕とすまでの序章を描いた第1話から第3話まで。上映後には、小林監督と本作の監督、脚本、プロデュースを務めた原祐樹プロデューサーの対談も予定。映画館でぜひ「あの名セリフ」を堪能しよう。

注目作続々! “特襲上映”の全貌を紹介

また、今回の“特襲上映”では、「スカム」のみならず小林監督が近年手掛けた計5つの作品を、10月26日(土)から11月1日(金)までの7日間連日上映。

平凡な少年たちが些細なきっかけで不良の社会に取り込まれていく姿を描いた「孤高の遠吠」や、自主映画作品として制作した「NIGHT SAFARI」「逆徒」といった過去作が、再び映画館に帰ってくる。

また、U-NEXTで7月より配信され、地上波では絶対に放送できない描写とストーリーで話題を集めたドラマ「すじぼり」も、第1話~第3話を映画館で初上映。

いずれも最新作「スカム」に至るまでの小林監督のルーツが垣間見える強烈な作品群だけに、この機会にぜひ見てみよう。なお、期間中は連日小林監督のトークショーも予定されているので、そちらも注目だ。

小林勇貴監督の強烈なコメントが到着! (2/2)

■小林勇貴監督作品”特襲上映”
10月26日(土)~11月1日(金)
アップリンク渋谷にて開催
料金:一般1500円ほか

《上映作品・スケジュール》
「スカム」1~3話<10/26(土)17:30~、11/1(金)20:00~>
「すじぼり」1~3話<10/27(日)20:00~、10/31(木)20:00~>
「NIGHT SAFARI」<10/28(月)20:00~>
「逆徒」<10/29(火)20:00~>
「孤高の遠吠」<10/30(水)20:00~>
※各日、上映後に小林監督のトークショーを開催

関連人物