山崎樹範「亜美ちゃん、ありがと」崩壊シリーズ最新作で新メンバーに期待

2019/10/19 17:48 配信

【写真を見る】フォトセッションで「派という感じのポーズ」をリクエストされると、山崎樹範だけ「ハ」のポーズに

【写真を見る】フォトセッションで「派という感じのポーズ」をリクエストされると、山崎樹範だけ「ハ」のポーズに

シリーズ第3弾となる「~崩壊シリーズ~『派』」が、10月18日(金)に東京・六本木の俳優座劇場で開幕。昼には公開ゲネプロが行われ、出演者たちが意気込みを語った。

人気お笑い芸人のコントをはじめ、数多くの人気バラエティー番組を手掛ける構成作家・オークラが作・演出を手掛け、主演は第1弾から出演している山崎樹範。ほか、伊藤裕一上地春奈大水洋介(ラバーガール)、梶原善のおなじみのメンバーに、今回新たに松島庄汰安西慎太郎前島亜美が加わる。

徐々にセットが崩壊していく。最後はどうなってしまうのか…

徐々にセットが崩壊していく。最後はどうなってしまうのか…

2016年4月に始まった本シリーズは、物語と共にステージセットが激しく崩壊していくという奇想天外な演出で話題に。作品に登場する劇団「荻窪遊々演劇社」が演目を上演する中でさまざまなことが起こり、劇団座長で演出家の栗須健司(山崎)が孤軍奮闘する物語。

2年半ぶりとなる第3弾では、解散の危機を感じていた座長が「自分たちの作風が今の時代とマッチしていないのかもしれない」と、小劇場界で注目されている若き新進気鋭作家を劇団に迎え、新生「荻窪遊々演劇社」として再起を図る。選んだ題材は「法廷もの」。これが失敗に終わった場合、この「荻窪遊々演劇社」は解散すると決意表明をして上演に臨む。

山崎樹範の本音は…? (2/2)

舞台「~崩壊シリーズ~『派』」
10月18日(金)~11月4日(月)東京・俳優座劇場
11月9日(土)・10日(日)大阪・松下IMPホール
11月13日(水)宮城・電力ホール
11月18日(月)富山県教育文化会館
11月20日(水)石川・北國新聞赤羽ホール
11月21日(木)愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
11月23日(土)・24日(日)福岡・イムズホール

作・演出=オークラ
出演=山崎樹範/松島庄汰、安西慎太郎、前島亜美、伊藤裕一
   上地春奈、大水洋介(ラバーガール)/梶原善
公式サイト=https://www.houkai-st.com/
公式ツイッター=@houkai_st

関連人物