“飛行機大好き”乃木坂46・鈴木絢音、初の冠番組でCA体験! 魅力を体感し『本当に光栄でした!』

2019/11/01 12:00 配信

飛行機が大好きな乃木坂46の鈴木絢音(中央)が、北野日奈子(左)と渡辺みり愛(右)と共に飛行機の魅力発見スポットを体感

飛行機が大好きな乃木坂46の鈴木絢音(中央)が、北野日奈子(左)と渡辺みり愛(右)と共に飛行機の魅力発見スポットを体感

提供写真

乃木坂46鈴木絢音の初冠番組「乃木坂46鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」が、11月24日(日)にCSテレ朝チャンネル1で放送されることが分かった。

飛行機が大好きな鈴木が、乃木坂46メンバーの北野日奈子渡辺みり愛を引き連れ、飛行機の魅力発見スポットを体感する。

行き場所は全て“「紙ヒコーキ」が飛んで来て案内される”番組がスタート!

番組は「アテンションプリーズ」という第一声でスタート。初の冠番組について、鈴木は「ちょっと緊張していますが、ヒコーキ愛をふんだんに発揮して、奥深い魅力を紹介できたらと思っています!」と思いを語る。

そこに、同じ“2期生で仲良し”の北野と渡辺が登場。鈴木は、すかさず「2人はヒコーキがどのくらい好き? 何フィートくらい?」と“専門用語”で質問して笑いを誘う。

実は今回の番組、MCの鈴木絢音にも詳細をほぼ知らされておらず、行き場所は全て“「紙ヒコーキ」が飛んで来て案内される”という演出になっている。

羽田空港で憧れのCA体験

まず3人が向かったのは、東京・羽田空港にある「ANA機体メンテナンスセンター」。東京ドーム2個分の広さという格納庫に停まっていたのは、鈴木が愛する「ボーイング787」、そして飛行機のさまざまなパーツも。

ドライバーやレンチなどの工具部品にも目がないという鈴木は、パーツを見つけては次々とその大きさをメンバーと測定していく。

そして、自分の身長の何倍もあるエンジンを見つけた鈴木は、その機能的で洗練された“デザイン性”に感心し、メンバーに“飛行機クイズ”を出すほどテンションはマックスに。

また、飛行機の機内が再現され、ビジネスクラスからエコノミークラスまでのシートが並ぶ「モックアップ」をテレビ初公開。ここで3人は客室乗務員の制服に着替え、憧れのCA体験をすることに。

CMでもおなじみの「空飛ぶウミガメ」こと、総2階建てのエアバスA380型機「FLYING HONU」(フライング・ホヌ)のファーストクラスの値段を聞いて、驚く3人。その超高級シートで、特別に超豪華なファーストクラスの機内食を試食する。

番組は後半へ! 鈴木絢音がロケの感想を語る (2/2)

「乃木坂46鈴木絢音の『そら気分~ヒコーキに会いたい!!』」
11月24日(日)夜10:00-11:00
CSテレ朝チャンネル1にて放送

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連人物