森七菜、映画「地獄少女」の見どころは『玉城ティナさん演じる“閻魔あい”の妖艶さ』

2019/11/14 08:00 配信

森七菜が映画「地獄少女」の見どころなどを語った

森七菜が映画「地獄少女」の見どころなどを語った

ヘアメイク=佐藤寛 スタイリスト=小泉美智子 撮影=永田正雄

アニメや漫画で人気を博した「地獄少女」の実写映画版が、11月15日(金)に公開。

劇中で“地獄少女”閻魔あい(玉城ティナ)と関わりを持つことになる女子高校生・市川美保を演じる森七菜が、作品の見どころなどを語ってくれた。

恨みの相手を地獄少女・閻魔あいが地獄に流す

2005年から2017年にかけてアニメ版全4期が放送されている「地獄少女」は、午前0時にだけアクセスできるウェブサイト「地獄通信」に晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に堕としてくれるという物語。

依頼人は、セーラー服を着た長い黒髪で赤い瞳の地獄少女・閻魔あいから“わら人形”を渡され、その赤い紐を解くことで正式な契約が成立し、ターゲットは地獄に流されるというダークファンタジー。

アニメに加え、「なかよし」(講談社刊)での漫画連載やノベライズ、ゲーム化、岩田さゆり主演による実写ドラマ化(2006-2007年、日本テレビ)など、さまざまなメディア展開を見せる人気作となっている。

小中学生のころに好きだった作品への出演

――元々「地獄少女」ってご存知でしたか?

はい。小学生や中学生のときに、漫画もアニメもよく見ていましたね。

――その当時、「地獄少女」に対してどんな感想を持っていましたか?

すごく面白いなって。毎話、違うキャラクターが出ていて、毎回すごく新鮮な気持ちで見られますし、キャラクターもすごく個性豊かで魅力的なので、そこがまるっと好きでした。

――そんな好きだった「地獄少女」への出演が決まった際、どう思われましたか?

地獄少女」のオーディションを受けるってなったとき、「あっ、『地獄少女』実写化するんだ!?」って驚いて。「誰がどんなふうに、閻魔あいちゃんを演じられるのかな?」っていうのが、最初は気になりました。

あと、「もし、この役をやるとしたら、この子はどうなるんだろう?」って。地獄に落とすのか、落とされるのか、自分でもその行方は気になっていましたね。

森七菜、新たな一面に気付く! (2/3)

映画「地獄少女」
11月15日(金)公開

<スタッフ>
原案:わたなべひろし 原作:地獄少女プロジェクト
監督・脚本:白石晃士 音楽:富貴晴美
配給:ギャガ 制作プロダクション:ダブル・フィールド
製作:映画『地獄少女』製作委員会

<キャスト>
閻魔あい:玉城ティナ 骨女:橋本マナミ
一目連:楽駆 輪入道:麿赤児
市川美保:森七菜 南條遥:仁村紗和
御厨早苗:大場美奈(SKE48)
森優作、片岡礼子、成田瑛基
/魔鬼:藤田富 工藤:波岡一喜
【HP】gaga.ne.jp/jigokushoujo-movie

関連番組

関連人物