中条あやみが“グラマーガール”に! レトロなファッションで国民的歌手を体現「女性は怖いなって…(笑)」

2019/11/15 05:00 配信

中条あやみが12月21日(土)放送の「悪魔の手毬(まり)唄~金田一耕助、再び~」に出演する

中条あやみが12月21日(土)放送の「悪魔の手毬(まり)唄~金田一耕助、再び~」に出演する

中条あやみが、12月21日(土)に放送される加藤シゲアキ主演のスペシャルドラマ「悪魔の手毬(まり)唄~金田一耕助、再び~」(夜9:15‐11:25、フジテレビ系)に出演することが分かった。物語のキーパーソン・大空ゆかりを演じる。

本作は、ホラーミステリー小説界の巨匠・横溝正史が生んだ作品の中でも、圧倒的な人気を博す金田一耕助シリーズを映像化したもの。

今回出演が決まった中条は、物語の舞台となる鬼首村出身の国民的人気歌手・大空ゆかり役。

誰もがうらやむ美貌と美声を持ち合わせるゆかりは“グラマーガール”の愛称で親しまれ、国民的人気を博している。

そんなゆかりは、リサイタル公演のために鬼首村へ帰郷するが、時を同じくして忌まわしい殺人事件が発生する。

実は、ゆかりは20年前に温泉旅館・亀の湯の主人、青池源次郎を殺害した恩田幾三の娘であり、人殺しの子として村を追われるという悲しい過去を背負っていた。

20年前の事件と今回の事件に関連性はあるのか、ゆかりの帰郷は事件発生に何らかの影響を及ぼしているのか、金田一耕助が不可解な難事件解決へと走り出す。

出演に当たり、中条は「私自身、金田一耕助シリーズのファンだったので、物語の中に入れることをとても光栄に思っています」とコメント。

続けて「今作はどんなミステリードラマよりも怖いんじゃないかって思うくらい、女性同士の争いがたくさん描かれています。“女性は怖いな”って思いました(笑)」と作品の印象を語った。

さらに中条のコメント! (2/2)

土曜プレミアム「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」
12月21日(土)夜9:15‐11:25
フジテレビ系で放送

<キャスト>
出演:加藤シゲアキ、生瀬勝久、中条あやみ、小瀧望(ジャニーズWEST)、寺島しのぶ ほか

<スタッフ>
原作:「悪魔の手毬唄」横溝正史(角川文庫)
脚本:根本ノンジ
プロデュース:金城綾香
演出:澤田鎌作



関連番組

関連人物