速水もこみち、10年ぶり連ドラ主演で“超ドM”社長に!「この男は人生最大の過ちです」ドラマ化決定

2019/11/26 05:00 配信

速水もこみち主演ドラマ「この男は人生最大の過ちです」は、2020年1月スタート

速水もこみち主演ドラマ「この男は人生最大の過ちです」は、2020年1月スタート

(C)ABCテレビ

速水もこみちが、2020年1月スタートのドラマ「この男は人生最大の過ちです」(毎週土曜夜2:30~、テレビ朝日[関東]※ABCテレビ[関西]では毎週日曜夜11:35~)で、10年ぶりとなる連続ドラマの主演を務めることが分かった。

速水もこみちが奴隷志願する“ドM”社長に

3500万ダウンロードを突破 (2019年11月現在)している九瀬しきによる同名の電子コミックをドラマ化した本作は、イケメン社長の衝撃的な告白から始まる“ツンドレ”ラブストーリー。

「この男は人生最大の過ちです」場面カット

「この男は人生最大の過ちです」場面カット

(C)ABCテレビ

速水が演じるのは、顔よし、頭脳よし、家柄よしで非の打ち所がない若き製薬会社社長・天城恭一。優秀な研究者でありながら経営者としても一流で、世間の注目を集めているが、天城には知られざる秘密があった。

それは、一途に思いを寄せる女性社員・佐藤唯だけに見せる「ドM」な一面。社長室まで呼びつけておきながら、「僕を奴隷にしてください!」と土下座する“ツンドレ”キャラだ。

松井愛莉は“隠れドS”の女子社員を演じる

「この男は人生最大の過ちです」場面カット

「この男は人生最大の過ちです」場面カット

(C)ABCテレビ

そんな天城に強烈な愛を注がれる女性社員・唯を演じるのは、ティーン向けファッション雑誌の専属モデルとしてデビューし、女優としても活躍する松井愛莉

社内でのおとなしいイメージからは想像できないような“隠れドS”という素質を持つ唯。彼女の飾らないストレートな言葉を浴びせられた天城社長は、まるで雷に打たれたかのように恋に落ちてしまい、社長から奴隷志願されるという非常事態に、唯の心は揺れていく。

また、天城社長の同級生で、同じく浮世離れしたハイスペックな天才外科医・藍田航之郎役を平岡祐太が、美人科学者・三島冴役を田中道子が務める。

ゴージャスなルックスにクセの強い2人は、天城社長と唯の恋の行方を大きく左右する重要人物として、 物語中盤から登場する。この他、入江甚儀片山萌美が出演することも決定している。

今回、速水らキャスト陣のコメントも到着した。

速水「これは面白くなるのでは」 (2/4)

「この男は人生最大の過ちです」
2020年1月スタート
ABCテレビ[関西]:毎週日曜夜11:35~
テレビ朝日[関東]:毎週土曜夜2:30~
※ほか地域でも放送予定
※地上波放送終了後、TVer、GYAO!にて見逃し配信あり

出演:速水もこみち、松井愛莉、田中道子、入江甚儀、片山萌美、平岡祐太
原作:九瀬しき「この男は人生最大の過ちです」(ソルマーレ編集部「恋するソワレ」連載中)
脚本:さくのり限、伊澤理絵
プロデューサー:山崎宏太(ABCテレビ)、清家優輝(ファインエンターテイメント)
監督:菊地健雄、桑島憲司

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物