<リカ>高岡早紀&大谷亮平&夏菜、最終話の見どころ語る「たくさんの修羅場が展開される」

2019/11/29 17:00 配信

「リカ」より

「リカ」より

(C)東海テレビ

高岡早紀主演ドラマ「リカ」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)が11月30日(土)に最終回を迎える。

“純愛モンスター”リカを熱演した高岡、リカのターゲット・本間隆雄役の大谷亮平リカの手下にされている金沢千秋役の夏菜の3人から、最終話の見どころコメントが到着した。

最終話あらすじ

娘の亜矢(稲垣来泉)をリカに誘拐されたと確信している本間(大谷亮平)は、刑事の菅原(藤岡正明)にリカ(高岡早紀)の自宅を特定し捜査して欲しいと依頼する。だが、行方不明や事故の可能性もある以上、今すぐには難しいと言われ…。

万策が尽きたかに見えたが、意を決した本間が捨て身の行動に出る。そして本間は文通アプリでリカと連絡を取り、リカは本間の家に向かうことに…。

高岡早紀コメント

「リカ」より

「リカ」より

(C)東海テレビ

私が今回大事にしていたのは、リカを演じることにより、“怖いドラマ”だけではなく、“人間ドラマ”として観ていただけたらという思いでした。リカは嫌われる人ではありますが、私はリカを怖い人として演じているつもりはなく、リカの素直な気持ちを演じることによって、結果、怖い人に繋がることになればと思っていました。

第1部とは全然違うリカの人間らしさが第2部でも出せていますし、特に恋愛に関して、第2部のリカは自分で仕掛けたのではなく、相手に求められてから好きになった部分もありますので、少しかわいそうだったかもしれません。

ただ、虐げられれば虐げられるほどリカの逆襲の凄みが出てきますので、おそらく最後はとても怖いはずです(笑)。最終話は、狂気のリカのゾッとするような怖さをエンターテインメントとして受け止めていただければ嬉しいと思います。

大谷亮平「たくさんの修羅場が展開されていきます」 (2/2)

「リカ」
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系にて放送

◆2019年 秋ドラマをラインアップ!◆


◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物