意外と知らない「クリスマス」問題でダレノガレ明美がおしゃれ珍解答

2019/12/03 09:09 配信

「イブは大好き!」と語るダレノガレ明美がおしゃれな解答を

「イブは大好き!」と語るダレノガレ明美がおしゃれな解答を

12月3日(火)放送の「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」(毎週火曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系※12月3日は夜8:54-9:48)では、「クリスマス」に焦点を当てる。

本番組は、浜田雅功がMCを務め、昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識"をクイズにして出題していくバラエティー番組。昭和世代であれば知っていて当然という問題であっても、意外な世代間ギャップで平成世代には分からないということが浮き彫りになったり、そこから派生するちょっとした疑問に知的好奇心がくすぐられる内容になっている。

前回放送でも珍解答勃発!

前回(11月26日)の放送では、一見して蓮の花とわかる映像を見て「この水の中にある食べ物は何?」という問題が出題。平成生まれの解答者のIMALUらから「もずく」などの迷解答が連発。

また、「小豆」を「おまめ」、「こまめ」と答えて以来、“おまめ&こまめ”コンビと呼ばれている大石絵理とNMB48・渋谷凪咲は、「なす」や「ズッキーニ」と回答。

大石は「料理するとすごく水が出てくるんです。だから水の中で育つ」ともっともらしく説明したり、渋谷も「葉っぱがすっごいおしゃれだったんです。野菜で一番おしゃれなもの」という解答で、テリー伊藤からは「面白い!」と絶賛される一幕も。

そんな中、「レンコンはなぜ穴が空いている?」という問題では昭和世代からまさかの珍解答が。

陣内智則が「“根菜戦争”に勝ち抜くために、『食感を楽しんでいただくため』」と苦しまぎれに答えると、麒麟川島明は「人間でも詰まっていたら生きにくいでしょう」と「ゆとり」を解答に、平成世代に劣らない珍解答が飛び交う。

ほか、「一般的にダウンジャケットの中に入っているのは何?」という問題では、平成世代で正解したのはなんとわずか12人。ダウン=羽毛という常識が通じにくくなっていることが明らかになった。

12月3日の放送は“クリスマス”に注目

12月3日放送では、「クリスマスイブの『イブって何?』という問題が出題され、昭和世代の考えたコトある率は9%。「イブは大好き!」と話していた平成生まれのダレノガレ明美は、同じ平成世代からも「おしゃれ~」と言われるようなまさかの珍解答を披露。これまでの出演で比較的正解率の高い霜降り明星せいやも、自身の解答の解説で浜田から笑いを取るものの、正解には至らず…。

さらに、昭和世代の考えたコトある率100%の問題「そもそもクリスマスは何を祝う日?」では、頭を抱える平成世代もいるなど波乱の予感。

ほかにも「一般的に貝はどうやって生まれる?」など、身近にあるものでも意外と知らないことを紹介する。

「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」
毎週火曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送
※12月3日(火)は夜8:54-9:48

関連番組

関連人物